2020年7月31日 (金)

犠牲祭~バンコクのイスラム~

今年(2020年)の犠牲祭は、7月30日からです。昨年は他国(イスラム教が国教)で犠牲祭を撮影しましたが、とんでもない衝撃を受けました。こんな世界があるのかと。今年ももちろん、行く予定を考えていたが、コロナの影響もあり行く事はできない。
では、どうするのか?タイに生活の拠点を置いている自分は、まだ、タイのイスラムを良く理解していない。そこで、バンコクにあるモスクで犠牲祭を行う場所を調べ、行って来たのが、「HAROON.モスク」
(尚、バンコク・モスクは通常の祈りのみで、屠殺(とさつ)は行われない)

犠牲祭の初日。「HAROON.モスク」を訪れる。
バンコクのモスク いつもと変わらない様な雰囲気を感じました。ただ、モスク敷地内の一部に、ヤギ・羊・牛がいました。
聞けば、屠殺(とさつ)は明日以降に行うという話。
犠牲祭 写真・動画の撮影の可否を尋ねれば、答えは「No」
(理由は、公開動画で)
犠牲祭の初日は、モスク周辺を散策して終わりました。

翌日、前日とは変わり、多くのムスリムの方々がお祈りに来てました。
ムスリム 祈りが終わる前くらいから、羊・ヤギの屠殺(とさつ)が始まりました。
目で見る事はできるが、撮影はNG
では、牛はどうなのか?
こちらももちろん撮影NG
ただ、館内放送で、「写真撮影は許可するが、それは個人用。公表していけない」との事。
(つまりは、このブログにも写真の記載ができないと言う事)
写真は撮れなくても、自分には文字にしてその様子を綴ることはできる。
が、文章力の無い自分には、それは難しい、か。

まあ、とにかく、牛を屠殺(とさつ)する専用のステージがあり、そこにムスリムが集まってきます。男性だけでなく、女性も。数人の男たちが、手際よく、牛を縛り、牛の顔を地面に着ける。そこから、刃物で首を切る。
ムスリムの少年 簡単に語れば、以上のような感じです。

去年は間近で撮影できたが、今年は消化不足気味まのはしょうがない。
ちなみに、なぜ撮影が出来ないのかをムスリムの方々に尋ねてます。
彼らが言うには、
「動物を殺すのが良くない、と言われている。けど、それは違う。我々は、殺した後に神に捧げ、その肉を食べる。そして、貧しい方々にその肉を施している。彼らは、犠牲祭は、動物を殺すだけ、と勘違いしている。」
動物を殺さなければ人間は生けていけない。
その行為がダメ、って言われると、それは矛盾しているのでは?
まあ、他にも色々と理由はあるかと思うが、自分が話を伺った限りでは、皆がこのように話をしていました。

 

今回の「タイの犠牲祭」
こちらの動画を公開しております。
Photo_20200802032301 興味のある方は是非、一度ご覧頂けると嬉しい限りです。

| | コメント (0)

2020年7月27日 (月)

タイの洞窟寺院 in チョンブリ

洞窟寺院と言えば、聞こえが良いですが、それは悪までも天然の洞窟内部に寺院があればの話。今回行ったのは、洞窟寺院ではあるが、思いっきり!これでどうだ!ぐらいに、手の込んだ人工の洞窟寺院。
でもね、意外に良いところでした。タイ人に人気があるのが良く解ります。

寺院の名称は「ワット・ルアンピーセーン
タイ語標記では、ンの発音ではなく「ム」になります。
洞窟寺院 バンコクやシラチャから日帰りで行ける場所になりますので、日帰り旅行で行ってみるのも良いかと思います。

さて、この洞窟寺院。個人的にはお勧めしたいな~と思ってます。
祈るタイ人 大きな理由と言うのは、「洞窟」だから、ではありません。熱心に祈るタイ人の姿。これが非常に良いです。
私が行った時は、高僧(かは、わかりませんが)が来て、参拝している多くのタイ人と共に祈りを捧げます。
これが、非常に良い。
自分は外国人でもありますので、一歩と言わず、2歩、3歩、退いて見させて頂きましたが、久々に仏教国にいるんだな~って感じをうけましたね。

また、洞窟寺院の中央にナーガが安置されてます。この前で、水晶を流すんですね。
祈り この姿も非常に良い。

この洞窟寺院、規模は大きくはありませんが、自分は1時間少々ぐらいいる事ができました。

まあ、今回も動画にしてますので、日帰り旅行を考えている方には、是非、見て頂いて参考になれば嬉しい限りです。尚、動画内に、地図を記載してます(グーグルで普通に表示されてますけどね。。。。)

 

こちらの洞窟寺院の動画を公開してます。
Photo_20200731193801 検討中の方、一度、こちらをご視聴頂ければと思います。
今回の動画、気にいって頂けたら、高評価ボタン・チャンネル登録もお願いします。

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

パタヤのシンボル(大きい看板)

パタヤに行くと必ず目にする「パタヤ シティー」の大きい看板。
一度は、行ってみたいと、ず~っと思っていたが、なかなか行く機会は無し。
まあ、パタヤに遊びに来ておいて、このシンボル目指して行くのは時間の無駄のような気がする。
(ここに行く時間があるのであれば、パタヤで普通に遊びたい)
パタヤの象徴 まあ、こう思っていると、絶対に行く機会は無いので、今回はこのパタヤの看板を第一目標として行ってみることに。

単純に、看板の下まで行けば階段があって、登れば良いのだろうと思っていたが、そうではなかった。丘をぐるっと回るような感じに登っていきます。正直、面倒。
でも、ここまで来たら引けない。そんな気持ちは自分は持っていない。

結果、それなりに歩くとになりました。やはり、事前に調べておくのが重要ですね。
取り合えず、なんとか到着。
Pattaya city 人が多いのかと思ったが、10人に満たない程度。(夕方の時間で)
夜景が綺麗そうだから、完全に日が沈んでから人が増えるのかと思っていたが、その逆。
20時過ぎぐらいには、自分だけの状態。

よくよく調べてみると、パタヤの夜景をみるなら、この看板からではなく、別の場所(寺院)からの方が良いらしい。皆、そっちに行っているのかもしれません。
パタヤの看板 次来るとすれば、そっちの方かな。一度、パタヤの綺麗な夜景を見てみたいし。

 

 

パタヤの看板までの動画を公開してます。
Photo_20200731192401 検討中の方、一度、こちらをご視聴頂ければと思います。
今回の動画、気にいって頂けたら、高評価ボタン・チャンネル登録もお願いします。

| | コメント (0)

2020年7月22日 (水)

タイの廃墟寺院~こんな廃墟寺院が、あるなんて~

最近は、廃墟に興味があり、よく探してます。ガセネタも多く、行ったら「普通」ってのは良くあります。でも、それが悔しくて、また廃墟を探す。この繰り返し。でも、今回は実りがあった!見つけました、廃墟寺院。

本(ガイドブック)、ネットに記載される有名どころではなく、まさに、ホントの廃墟寺院。
(まあ、廃墟寺院にホントも偽物も無い気もしますが、、、。)
ここで、この廃墟寺院の名称を記載したところですが、不明、なんです。地図にも記載が無いし、寺院の入り口にも表示がなかった。
よくまあ、見つけたものだと我ながら感心します。

まず、寺院の入り口から察するに、中華系の寺院っぽいです。
Dsc_0018_20200723142701 ここからは、雑草に覆われているので、凄い抵抗がありましたね。正直、気持ちが悪いし、ビビッてました、自分。
入り口から中に入ると、通路は普通に歩けます。
Dsc_0057 ここだけ、手入れがされているのか?よく、わかりません。
廃墟寺院の本堂でしょうか。思ったより綺麗。逆にこれが、少々不気味。
小さい仏像が安置されていたり、お供え物として、ペットボトルの水がありました。
Dsc_0033 ただ、これは新しくない。長い事、放置されているような感じでした。

入り口とは反対側の通路に向かいます。
これは、本堂の2階から撮影した写真ですが、完全に緑に埋まっています。
Dsc_0025 ただ、こちらも入り口の通路同様に普通に歩けます。
(ここで普通に、とは書いてますが、気持ちは普通ではありません)

行ける所まで行きましたが、完全に雑草、緑に覆いつくされてました。
いくらなんでもこれ以上、この廃墟寺院を進むのは難しい。

これ以上、行けない事に少々安心もしました。
こんな所に、自分一人しかいないわけですから、正直、この廃墟から出たいと思う反面、もっと見たい、撮影したいという好奇心・興味も少々ある。だけど、ホントに怖い。
(このあたりの雰囲気は動画を見て頂ければ、多少は感じて頂けるかと思います)

嫌な感じもする廃墟寺院。写真をもっと撮りたい!とも思いましたが、そんなに長くいられる場所ではないですね。見方によっては、墓地にも見える。このあたりは、はっきり解りません。何しろ、情報が全くなかったので。

今回の記事も、動画で撮影してますので、興味のあるかた、是非!ご覧になってください。
(動画の更新に少々お時間を頂きます)

追記
廃墟寺院の動画を公開しました。
タイの廃墟寺院 今回の動画、気にいって頂けたら、高評価ボタン・チャンネル登録もお願いします

| | コメント (0)

2020年7月17日 (金)

バンコク・モーターショー2020~ひたすらコンパニオンを撮影~

当初の予定から延期となっていたバンコク・モーターショー2020に行って来ました。正直、7月の開催も危ないのかと思っていたが、開催できるタイの凄さにもビックリです。今回、バンコクモーターショーにいきましたが、自分が好むのは、車、バイクの方ではなく、コンパニオンの方。やはり、イベント事での美人は撮りたいところです。

バンコクモーターショー2020.ですが、入場料は一人100バーツ。
当然のことながら、入場する際にはサーモグラフィで体温を調べてます。これはさえクリアすれば、後は中へ。

コンパニオンの女性ですが、全員、フェイスシールドを着用してますね。撮影時に若干、気になるところですがこれは致し方ない事。
モーターショー2020 後は、各ブースも入り口と出口をしっかり分けてますね。これもコロナ対策でしょうか。
一部、物凄く人気があるエリアがありましたが、入場の規制を行っているのでしょうか?随分、長い列ができているところもありました。これで諦める程、素直な性格してないので、しっかり並んで、しっかり撮影。
清楚系のコンパニオン ちょっと、セクシー系とは違う感じも良いですね。

ただ、モーターショーなので、どうしてもセクシー系コンパニオンが見たい(これは自分の願望)
こちらのコンパニオンはセクシーはもちろんの事、自分の武器を解っていらっしゃると思います。
谷間 やはり、こうでないとね、モーターショーは。

久々に来たバンコクモーターショーですが、若干、変わったかな?
各ブースでショータイムがあったりするのだが、若干、大人しくなったような気がするのは自分だけだろうか?
カッコ良いショータイム 久々に来たので、何とも言えませんが、自分はそう感じたかな。
ひょっとしたら、時間、曜日で違うのかもしれませんが。
まあ、それでも、ここぞとばかりに、撮影できるのはなかなか無い機会であることは間違いない。
エロい雰囲気のコンパニオン このコンパニオン、サービス精神が良くて、思わず何枚も。
この独自の雰囲気が良いですね、これは持って生まれたものでしょうか。
ちなみに自分好みは、こちらのコンパニオン。
バンコクモーターショ2020 ちょっと照れ屋さん的な性格が出て言えるのが良かった。

バンコクモーターショー、大体、3時間位、いたかな。ちょっと長いかなとは思いますが、こうゆうイベントが開催できる喜び、また、今までの規制もあったからでしょう。
とにかく、この調子で、タイが復活する事を祈るばかりです。

 

バンコクモーターショー2020の動画を公開してます。
1 検討中の方、一度、こちらをご視聴頂ければと思います。
今回の動画、気にいって頂けたら、高評価ボタン・チャンネル登録もお願いします。

 

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

初めてのアルコール検査、でも、回避

スピード違反で警察に捕まった事は何回もあります。当然、罰金を払うことになりますが、公式の罰金を払った事は無し。要は、賄賂(ワイロ)を払って終わり。
この罰金(ワイロ)の回避の仕方もある。タイ語が解らないふりをするのは誰もが思いつく所。
その他には、捕まった場所によって異なる。その場所名を利用、用事があった事にすると回避ができます。

でも、どうしても回避できなかった事が一度有り、免許を取り上げられました。こうゆう時は、横の繋がりを利用。2~3日で免許は無事に帰ってきました。

話が、最初から反れました。。。。
初、ですね、アルコール検査で止められたのは。
別に、飲んでいないので問題は無し。でも、受けるのは面倒。と言っても、息を吹きかけるだけだが、警察を信用してないので、変な疑いを掛けられるのが嫌だし、面倒。
取り合えず、「酒、飲んでない。普段、飲まない」「さっきまで、そこを散歩していた」と発言したら、「どーぞ、行ってください」との警察の発言。

この回避方法が、今後も使えるのかは疑問。まあ、実際、飲んで運転する事は無いので心配する必要は無いのだが。権力を持っている人間とは、なるべく話さないのが無難ですね。

 

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

今だけ割引.バンコクの水族館 in サイアムパラゴン

規制も緩くなったタイ。至る場所で割引などのサービスをやってます。そんな中、今回、向かったのは、バンコクの水族館(サイアムパラゴン)。
通常の料金だと1000バーツ越え。今だと、割引があって299バーツ。
これだけ割引してくれるなら、水族館に特に興味が無くても行っても良いと思いますね。

バンコクの水族館。場所は特に言うまでもなく、サイアムパラゴンの地下にあります。
よくまあ、こんな所に作ったもんですね。だから、通常の料金が1000バーツ越えなんて、ちょっとふざけた料金になっているんでしょうか。
バンコクの水族館.入って直ぐ 入場に少々手間取りましたが、水族館へ入っていきます。
綺麗に作ってますね。
バンコクの水族館を楽しむ それから、結構、楽しめるようになっているんですね。子供達なんて水槽にへばりついて魚を見てます。

タイらしい水族館だな~っと思ったのは、これかな。
これぞ、タイの水族館 これはなんともタイっぽい。
定番のサメ このサイアムパラゴンの水族館ですが、魚だけではないですね。
ペンギン、爬虫類も。
ペンギン 余り目にすることのないペンギンもいるようですね。

一通り回って、所要時間は1時間30分といった所かな。
これで料金299バーツなら、まあまあ納得ですね。
ただ、通常料金を払ってまで見に来ようとは思えないかな、自分は。そもそも、水族館に強く興味があるわけではないので、今、来れたのは良かったです。

 

バンコク水族館の動画を公開してます。
Photo_20200709224201 検討中の方、一度、こちらをご視聴頂ければと思います。
今回の動画、気にいって頂けたら、高評価ボタン・チャンネル登録もお願いします。

| | コメント (0)

2020年7月 6日 (月)

サウナに行こう! シラチャから草津温泉

規制も緩くなり、ようやくサウナに行けるようになりました。
自分が良く行くサウナは、シラチャ近辺のバンプラ。たま~に日本人を見るかな?後は、パタヤ方面にあるサウナ。こっちは、日本人を見たことが無し。こちらのサウナに来て初めて、ロシア人女性がこんなに綺麗だと知った。
それ目当てで、行ってるわけではないですが、バンプラのサウナより若干、安い。

今日は、バンプラのサウナに行ったのだが、、、休業中、でした。
なぜ?規制は緩くなったはずだけど、何かあるのか?詳しい理由は解らんが、現実としてやってない。気分は完全に「サウナ」。どうするか?
少々悩みましたが、バンセンにある「草津温泉」に行く事に。
サウナ どう考えても、日本人向け。正直、余り好きでは無い。けど致し方ない。

大人1名 490バーツ
(普段行くサウナの倍以上)
けど、納得でした。サウナルームは綺麗。お風呂も4種類(水風呂は含めず)。
この設備では、この位しますね、納得です。
ここ、日本式、そのままですね。水着は着用せず、素っ裸で入浴できます。ただタイ人向けに、黒いスケスケのパンツ的な水着は貰えます。最初、自分は着用してました。
日本人もいて、タイ人もいて、西洋人もいました。人気があるんでしょうね。

行きつけのサウナが休業中なので、しばらく、この草津温泉を利用しても良いかも。ただ、サウナルームにテレビが無い。何かしらの映像があると、もっと長くいられるけど。後は、喫煙者には厳しい、かな。施設内は禁煙です。この辺は、ローカルサウナの方が良いかな。

 

 

ここまで来たら、以下をガチ!で お勧めします。
バンセン 場所も解説してますので、ご確認ください。
今回の動画、気にいって頂けたら、高評価ボタン・チャンネル登録もお願いします

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

タイの洞窟.マイナーな洞窟に行こう(地図.有り)

旅行・観光向けに作られた洞窟、これが悪いとは思わないですし、自分だって行く事もあります。
でも、より自然に近い形の洞窟があるのなら、そっちの方が興味が沸きます。完全に天然・自然の洞窟なんて、普通に考えれば危なくて無理。
(タイ、と言うより、世界的に有名にもなった洞窟の事故は、記憶に新しいところ)

さて、色々調べると、タイ・チョンブリーの奥に洞窟があるというのが解りました。
注:ネットで検索して(日本語で)簡単に表示される様な場所ではありません
タイ人もほぼ知らない、超マイナーな洞窟。(洞窟の地図は、一番下に記載しておきます)
シラチャからバイクで1時間40分。
駐車場にも車・バイクは一切無し。
Dsc_0102ab 洞窟の入り口も少々も寂しいですね。人が来ないと、こうなるんですかね。

手入れがされてない様子。入り口からは。道なき道を進むような感じです。
駐車場から洞窟入り口まで、そんなに距離はありませんが、足元が悪いので十分に注意。
タイの洞窟 洞窟入り口に着いた時、「これは!?」と、思わず、声が出ました。
「絶景」では、ないです。ただ、マイナーな洞窟にしておくのは、少し惜しい。

この洞窟、これだけでは終わらない。
洞窟の<br>
中 先に進めます。岩肌を登っていくような感じです。足だけで進むのは難しく、途中、手を使って体を支える必要もあります。
タイの洞窟(チョンブリー) まあ、距離は短いですので、そんな何か所も難しい所があるわけではありませんが、サンダルでは登れません。靴は絶対、後は、長ズボンは履いていた方がベスト、です。

これだけ苦労して登りきると、そこそこ良い景色が望めます。
(そこそこ、ですよ)
洞窟外 まあ、行くのに、それから登るのに少々難がありますが、マイナーな場所が好きな方には、行く価値があるかと思います。

 

 

今回も動画を作成してますので、アップ次第、リンクを貼っておきますのでご参考に。
(少々、お待ちください。)

追記
タイ洞窟のの動画をアップしました。
Photo_20200703130901 今回の動画、気にいって頂けたら、高評価ボタン・チャンネル登録もお願いします。

 

 

 

 

 

では、今回、自分が行った洞窟の地図を貼っておきます。ご参考程度に。

Photo_20200701232001

Photo_20200701232002

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

タイにもグランドキャニオン~絶景!ではないけど in チョンブリー

タイにもグランドキャニオンがあります。誰が付けたのかは知りませんが、名称が「グランドキャニオン」になってます。こんな名称を付けられると、誰もが、あの絶景がチョンブリーに!?と、勝手に、想像と妄想が浮かんでくるのは致し方ないのかなと。ただ、先入観を持つのは、よろしくない。っていうか、悪い。

まあ、とにかく、「絶景」と言う文字がネットに出ていた気がしたので、期待を込めてチョンブリーの
グランドキャニオンに行って来ました。
入場料は、無い。(で、良いのかな)
ただ、駐車料金ということで、お金を払う事になってます。
ネットには20バーツ、との記載でしたが、自分は10バーツでした。
まあ、今のこの時期、何処かしらも値下げ、もしくは無料開放している施設もあるので、その影響があるのかもしれません。
駐車場から歩いて直ぐ、グランドキャニオンの雄姿を見ることができます。
グランドキャニオンチョンブリー 正直、これは絶景なのか?です。
日本人的な感覚で言えば、絶景では無い。でもタイ人の感覚からすると絶景になりそう。
バンコク周辺に山なんて無いし、ここに来るのは、バンコクからの日帰り旅行で来るタイ人が大半なんだと考えればそうなるかな。
(でも、景色は、まあ、良いですよ)
とにかく、タイ人には人気の場所であることは間違いなさそう。結婚の記念写真を撮影しに来ているタイ人カップルを見ましたし、
グランドキャニオン キャニオンを背景に撮影するのが人気の様子。
また、近くに電車も走っているので、電車が来たタイミングで撮影もしてました。
結婚記念撮影 来ているタイ人の大半が、グランドキャニオンを背景に撮影してますね。

ちなみに、ここからもう少々歩いた所に、「ヒマ(雪)」と言われる場所があります。
すれ違うタイ人が、「雪(ヒマ)のようだった」との声を聞きます。
特に興味は無かったが、自分も行ってみることに。少々、足場が悪いの注意かな。
道中、タイ人に手を貸すことも有りましたし。
ただ、ここは、来てもどうかな?ただ、砂の山があるだけ、って感じです。

このチョンブリーグランドキャニオンですが、タイ人には人気の場所。
バンセン、チョンブリー周辺を紹介する動画には必ず入ってきてます。
タイ人カップル 色んな動画(タイ語)を見てますが、ここを紹介してないのは皆無かな。

バンコクからの日帰り旅行などで、ここをメインに考えると少々厳しいので、時間があれば寄ってみる、
ぐらいの感覚で来るには丁度良い場所かもしれません。

 

(後日、チョンブリーグランドキャニオンど動画も公開します。)

 

追記
グランドキャニオン・チョンブリーの動画をアップしました。
Photo_20200628131201 今回の動画、気にいって頂けたら、高評価ボタン・チャンネル登録もお願いします。

 

| | コメント (0)

«パタヤの廃墟.バットマンディスコに行こう。