« パタヤに行ってきました。 | トップページ | いもやにて »

2008年8月 5日 (火)

RCI3本線は役に立つ

月曜、RCI3本線(時間足)(日足)を読み解くこと、十数分。
戦略が決まりました。
ユーロ円(168.49円)売りを寝る前に仕掛けました。
チャートを見てもそうだが、ユーロ円はだんだんと頭が重くなってきています。それは、RCI3本線(日足)にも如実に表れていますが。
とにかく、自分は時間足に重きをおいているので、どう見ても、売り!って強いサインが出てました。

やっぱり動いた。これは予想通り。でもちょっと意外だったのは、ユーロ円が(166.85円)まで落ちたことぐらいかな。
とにかく、途中、追随売り(ユーロ円167.81円)を仕掛け、先ほどユーロ167.34円で決済。他のクロス円の売りも全て決済、現在、ノーポジです。

ここは少し様子を見たいところです。
ここ数日の流れで見れば、ユーロ円が167.50円を回復、これをキープできるかにかかっています。キープできないようであれば、もう解りやすいですね。更に、行きます。それからでも、売りから入っても十分間に合う。
とは、書いたものの、私はやっぱりRCI3本線がどう動くかなんだよね。
この機能は本当に今は解りやすい。慣れるまで、読み解くまで、癖をつむまで少し時間が掛かりましたが、今はこれなしでは、バッチリエントリーはできないです。
さて、今宵はどう動くのかな?
また解りやすいサインをおくってくれると嬉しいです。

初心者の方にオススメ。

1000通貨単位で取引ができるので、まずは練習がてら、少ない資金でFXを初めてみては。当然、取引の手数料無料。
高金利通貨のトルコリラ、南アフリカランドも取引可能です。

|

« パタヤに行ってきました。 | トップページ | いもやにて »

FXとタイ株で小遣い稼ぎ」カテゴリの記事

タイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/22809145

この記事へのトラックバック一覧です: RCI3本線は役に立つ:

« パタヤに行ってきました。 | トップページ | いもやにて »