« 9バーツのクイティアオ | トップページ | 部屋探し »

2008年9月 5日 (金)

フラッシュメモリの中に

先週、お寺に行ったわけなのだが、けっこう写真を撮りました。
その撮影した写真をフラッシュメモリの中に入れて、友達に渡したわけです。向こうもカメラを持っていたわけで、その写真を保存して返してもらったわけです。
当然、フラッシュメモリの中に新たなファイルが加わっているわけです。
まあ、見ますわな。
そしたらですね、一緒にお寺に行った子の名前のファイルが有る。
何だこれは?
不思議に思った自分は、当然、そのファイルを開きました。
そしたら、その子のプライベートショットが保存されてました。
さすがに、笑ってしまいました。
多分だが、相当自信の有るショットですね。
別人じゃないのか?って思うくらいに、上手く撮れています。
こんな写真もらってもね、どうすんだよ、自分。

ただ、聞けば、よくこうゆうことするみたいですね。
友達同士は当たり前ぐらいのことは、普通に言われたので、自分の友達にも見せていいの?って言ったら、それは駄目。
恥ずかしいから。との答えでした。
恥ずかしいのなら、こんな自信満々の写真、保存しなければいいのにって思ってしまうのだが。まあ、面白いからいいんだけどね。

|

« 9バーツのクイティアオ | トップページ | 部屋探し »

タイ」カテゴリの記事

コメント

実際の人物とは別人のように可愛く取れてる写真
(女の子ってそういう’作り’が上手い)をサギ写と
言うらしいです。

その子、誘ってますね。わかりやすい(笑)


投稿: soi | 2008年9月 7日 (日) 20時17分

さぎ写って言うんですね。初めて知りましたよ。その子を知らない自分の友達に写真を見せたら、みんな「サギ写」に騙されちゃいますね。

自分の感覚ですが、誘ってはいないと思いますよ。上手くは説明できないですけどね。

投稿: zibu | 2008年9月 7日 (日) 21時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/23525807

この記事へのトラックバック一覧です: フラッシュメモリの中に:

« 9バーツのクイティアオ | トップページ | 部屋探し »