« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

雨季です。

ここ3日間、ひたすら雨が降っている印象です。日本の梅雨とそんなに変わらない印象を自分は感じております。

全く知らない駅にたどり着き、駅にて日が昇るのを待ち、ひたすら振り続ける雨を見ながら、早く止んで欲しいと思っていました。そんな、バックを抱え、半分寝ているような自分に、偶然出会ったマレーシア人の学生が、「この時期は、こんな感じですよ。」って、自分の問いに答えてくれました。偶然、彼に出会ったわけですが、短い時間ながら、非常にお世話になりました。もし仮に、マレーシア人で困った方がいれば、今度は自分がその方に優しく接したいです。今回、お世話になった話をして、今度は自分の番だというのを説明してね。

それにしても、まあ、よく降るわ。多分、約2年ぶりぐらいに傘を買いました。ホントにヒドイ。今日なんて、洪水になるんじゃないかぐらい激しく振っています。傘を買っても結局意味がなさそうです。
明日は晴れてくれると嬉しいのだが、この時期のここは、ちょっと難しそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

パタヤ ⇒ アヌサワリー

お酒の飲みすぎで眠りが浅いのか、9時ぐらいには起床。さっさとバンコクに帰りたいのだが、部屋の主がなかなか帰ってこない。
まあ、しょうがないです。お世話になった身なので、贅沢は言ってられないです。

前日同様に昼過ぎぐらいに戻ってきて、鍵を返し、部屋を出ました。
バンコクに帰るわけなのだが、
アヌサーワリーからパタヤ行きのロットゥーが存在しているわけで、その逆もあるわけです。まだ、1度も見たことないけど。
そこで、モータサイに尋ねたところ、ソイ ブッカオの近くにあるらしく、今回はロットゥーに乗ってバンコク、アヌサワリーに帰ることに。

場所は、PATTAYA KLANG.Soi6
        (セントラルパタヤロード ソイ6手前 ぐらいかな?)
セントラルパタヤロード ソイ6手前 写真のように、わかり易く看板が出ているので問題ないと思います。
料金は一人150バーツ。
朝5時から1時間おきに、最終が19時半みたいです。

自分が乗って帰った時は、1時間半かからないぐらいでした。ただ、荷物が多いと、自分で抱えないといけないので、ちょっと微妙な感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

ウォーキングストリート

それなりに遊びに来ているパタヤですが、やっぱりウォーキングストリートは楽しいです。ウォーキングストリート沿い どこのゴーゴーバーも大抵は安く飲めるし、ショウタイムで盛り上げっている所もあれば、変な棒使って叩いている所もあるし、色んなのが楽しめて飽きないですね。
まあ、とにかくおねーちゃん達が楽しんでいるっていうのが、いいのかな。

けっこうな時間まで飲んでいると、そこそこお腹が減ってきます。
ウォーキングストリート ウォーキングストリートだと、自分は良くケバブを食べるのだが、今回はここでは目にすることはなかったな~。ちょっと残念。ここで食べるのがけっこう好きだったんだけどな。

ウォーキングストリートを楽しんだ後は、昨日に引き続きソイ ブッカオで閉店まで飲みました。ここのまったりとした雰囲気にハマリかけてます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

久々のパタヤです。

久々に遊びにやってきました、パタヤです。
今回は、宿泊料金はかかりません。これはちょっと助かります。
友達にパタヤで働いているおねーちゃんがいるわけです。で、その娘が一人暮らしを始めたらしく、「パタヤに遊びに来るなら、泊まってもいい」と。その言葉に甘えたわけです。
ただし、注意事項が当然あります。「女を連れて来るな。」
う~ん、さすがパタヤで働くおねーちゃんだけあります。

で、まずは、本格的に飲む前に、ソイブッカオを適当にうろちょろ。ソイブッカオ バービアでまったり飲みながらのんびり過ごしました。

おねーちゃんは仕事に行き、自分は部屋でのんびり。
気がつけば、良い時間、本格的に飲みに出る時間です。
そんなわけで、クンTと一緒に飲みにお出かけです。
それにしても、随分と遊びに来ていない間に変わったような感じがします。ウォーキングストリートの入り口も、随分綺麗になっちゃって。ウォーキングストリートの入り口
ちょっとボロイぐらいの方が、味があって好きなんだけどな。

ゴーゴーバーを何軒か回った後は、ソイ8に行き、時間も時間だったので、クンTとも別れ、自分は最後に再びソイブッカオのバービアへ。ソイブッカオのバービア
閉店までまったり飲みました。コーラおごってとも言われないし、ビリヤードは無料だし、働いているおねーちゃんは感じが良いし、また来たくなるような感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

パタヤまで行く方法を考えてみた。

パタヤに遊びに行くには、大抵、エカマイからバス乗って行きます。モーチットからも行けますが、エカマイからのバスの本数に比べれば、そんなに多くないです。
まあ、そんな話は誰もが知っているわけです。

アヌサワリーに、高速の入り口があります。
そこから、パタヤ行きのロットゥーが出てます。
朝6時から1時間おきに18時まで。最終が、、、20時ぐらいにあったかな。ちょっと、記憶が曖昧です。値段は150バーツ。
パタヤのどの辺りに停まるのかは知らんが、
「ウォーキングストリート近くに行くよ。」とは言われた。
う~~ん、見たことないけどな、、、。
でも、いきなり高速道路を使うので、こっちの方が早くパタヤに着くのかな。家から近いし、1度ぐらいは使う価値はありそうです。

そんなわけで、パタヤに行くことを決定してみました。
友達も行くみたいなので、車に同乗させてもらうことに。
今回はホテル代がかからない?かもしれないので、その分、飲み食いに費やします。

追記 パタヤ行き最終のロットゥーは、20時発 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

リンゴ

日本に1次帰国していた友達が、タイに戻ってきました。
嬉しいことに、お土産もあるということです。

そんなわけで、友達の家まで。
青森産リンゴ 2個も頂いちゃいました。
おまけに、日本酒もあるということで軽く一杯、おつまみは日本の物で。ほろ酔いって感じになりました。

それからは、軽く皆で外で飲み、帰り際に知り合いのおねーちゃん達と遭遇。けっこう話したかな。
ここで、リンゴの存在を思い出し、考えてみた。
「家に帰っても、自分、包丁持ってない。丸かじりは余りお薦めしない、って言われたな。。。ここは屋台で包丁もある。4人だし、1個食べるには調度いいだろう」
そんな結論に達し、包丁借りて、友達に皮を剥いてもらい食べることに。
さすが、青森産。非常に美味しかったです。大好評ですわ。
思わず、残りの1個も食べそうになったが、ここは我慢。
家でゆっくりかじるとします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

どこも、休みです。

多分、今日は休みじゃないかな~~って感じはするのだが、友達の運転する車に乗り、やっていたらラッキーぐらいの感覚でちょっとお出かけです。

カーネーション  お休みでした。

ハッタリーラー も お休みでした。

作戦変更。ちょっと遠くまで足を延ばしてみることに。
タークシン大王像を軽く眺め、到着しました、、、

トンブリーエンターテイメントカフェ は お休み。

夕飯でも食べようかということで、グラバー亭に行くことに。
ここはやってました。おまけに、飲めないと思っていたビールが飲めました。
ここまで来たらせっかくなので、パッポンを少し歩いてみることに。
期待したゴーゴーバーでしたが、、、
どことなく静かなパッポン やっぱりお休みでした。
露店はやっているのだが、ゴーゴーがやってないとちょっと寂しい感じです。

こうもお休み続きだと、自分はどうも納得がいかん。
そこで、自分の希望で、チャトゥチャック公園近辺で立ってるおねーちゃんを見にいったのだが、時間が早すぎるのか、そうゆう人はいませんでした。

そして、帰りがけによってみたスティサンも お休み。

どこも、お休みみたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

お酒飲んじゃ駄目です。

今日から3日間、金曜日、土曜日、日曜日とお酒を飲んじゃ駄目です。パタヤにでも行こうかと思っていたのだが、パタヤも全く飲めないみたいです。
まあ、大人しくするしかないのだが。。。。
でも、こんな時だからこそ、普段行かない所で楽しむって方法もあるわけです。誰もいなければ、しょうがないです。見てみる価値はあるかなって感じです。
動く気力があれば、明日、行きたいな~~。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

2番底になるのかな?

ドル円94円真ん中って、、、。
ドデン売りでも良かったが、変に意地になってしまった。。。
これは反省しなければ。
損切りは多々繰り返したが、結果オーライになるのかな?
日足ボリンジャーー2αでちゃんと跳ね返ってるし、RCI3本線もどうやら底っぽい。明日から上昇が期待できそうな形になってます。
自分の予想が正しければ、中期、年末に向けて上昇が期待できそう。
売りを狙わず、回転させていければ良いのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

ムクダーハーン ~出会いは大切に~

ムクダーハーンタワーに行ってみることに。
入場料20バーツ。土足厳禁です。

ムクダーハーンタワー ぼんやり、ムクダーハーンを眺めていたのだが、小学校の団体が見学に訪れていました。人数にして40人くらいでしょうか。
せっかくここまで来たので、写真を1枚ぐらいは撮りたい。先生に
タイ語で写真をお願いした所、話が盛り上がってしまい、引率の先生方とまずは、写真撮影。
生徒の前で、大の大人というか先生がですね、自分と腕組んで写真撮影って。。。。おまけに、携帯で動画撮影してるし。

色々話をしたのだが、どうやら社会科見学みたいです。ヤソートーンから来てるとかで。
それにしても、小学生、可愛いですわ。照れながら色々話しかけてくるんですよ。ホント!純粋です。
これだからタイの田舎って最高なんだよね。

最後に皆で写真を撮りました。これは自分にとって良い思いでです。
Dscn1604 写真撮影の後も、「名前書いて」「日本語で何て言うの?」とか、日本人に興味津々って感じです。名前なんて、10人以上は余裕で書きました。
短い時間でしたが、良い思い出になってくれると非常に嬉しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

「ムクダーハーン」~「サワンナケート」

早々に起床。今日の目的は、ラオス・サワンナケート(日帰り)。
トゥクトゥクに乗り、ムクダーハーンのバスターミナルまで(30バーツ)。国境の街だけあり、国境横断バスが頻繁に出てます。

「ムクダーハーン⇒サワンナケート」料金45バーツ。
国境横断バス 始発 7時30分 1時間おきに17時30分まで。
最終が19時発です。
ちなみに、国境横断バスの時刻表が、大きく看板に書かれているのですが、間違ってましたのでお気をつけ下さい。行かれる方は、要、確認です。

ハイ、というわけで、タイ出国ゲートまで到着。
順番守ってよね。。。 偶然だったのかも知れませんが、ベトナム人が異様に多かったです。
最初、ラオス人かと思って、「相変わらず、順番守らんな、、ラオス人は。全く、どうしようもないね。」なんて思っていたのだが、「え?ベトナム人も?」って感じです。
まあ、たまたまかも知れませんが、順番は守って欲しいものです。

なんだかんだで、ラオス・サワンナケートのバスターミナルまで到着。所要時間約1時間ぐらいです。せっかくなので、市場まで行ってみることに。
バスターミナルから市場に向かう途中に両替所があり、そこで200バーツをラオスの通貨キップに換え、買い物することに。
サワンナケート市場 こんな街にこんなデカイ市場が!?
一瞬、目の前の現実を把握できなかったのだが、入ってみたら普通でした。2階3階やってないし。これといって、珍しい物はなかったかな。お腹も減ったので、久々にラオス料理を食べ、ビアラオを飲みました。

滞在時間約3時間。とりあえずは十分といったところでしょうか。
第2メコン友好橋 再び、タイ・ムクダーハーンへ戻ることに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

ムクダーハーンを楽しむ

1等長距離バスに揺られること約10時間。到着しました「ムクダーハーン」。到着早々、バスステーションに待機していたソウテオを捕まえ、「メコン川近くまで」と伝え、乗ることに。
10バーツ、10分も掛からないうちにイミグレーション付近に到着。
ここまで来たら、やっぱりメコン川を見ないとはじまらん。
ムクダーハーン さすが国境の町だけあり、しっかり整備されていますね。インドシナマーケット
小一時間ほどメコン川とその向こうのラオスを眺めた後、インドシナマーケットをうろちょろ。バンコクでは見かけないものがけっこうありました。
ちなみにここ、夜の7時にはほとんど閉まっちゃいます。

ムクダーハーンの街を軽く散策しながら、噴水近くで偶然見つけたダイモンドホテルにチェックインすることに。1泊300バーツ。怪しい香りがなんとも良かったです。部屋は普通ですよ。

ホテルで軽く休憩すれば、まあ、良い時間です。
出入国チェックポイント 早速、飲みにお出かけです。
ここは国境の街ムクダーハーンです。メコン川の向こうはラオス。そんな雰囲気を感じさせてくれるお店が、絶対にあるはず!
で、やっぱりありましたよ。イミグレから南に少し歩いた所に。
入ったお店は「LUCKY DUCK」
LUCKY DUCK 雰囲気が良かったな~~、ここ。下にはメコン川が流れ、その向こうにラオス。軽く食事をしながら飲んで横になれるのが非常に良い。おまけに、ここで働くおねーちゃん達も感じが良かった。仕事ほったらかしで、どんどん話かけてきますね。こっちが興味を持っちゃいますわ。
ちなみに、ここの「アヒルのスープ」。非常に美味いです。

ここでもうしばらく飲んでも良かったのだが、やっぱり次です。
けっこう歩いたのではなかろうか。色んなお店が点在している所に到着。
けっこう面白い光景を見ることができました。
お客は自分1人。働く人が、10人ぐらいいたのだが、、、、。
取り締まりをする偉い方が、こちらに向かっている光景が見張りに方の目に入ったらしく、何かの合図で、一瞬にして私の視界から皆が消えました。
「静かなること林の如く」とは、有名な言葉がありますが、風、林、って感じです。
まあ、そんな感じ方より、店内に、自分ひとり。ビールを飲むしかない。何も悪い行いをしてないので逃げる必要は無いのだが、この状況は考えもんです。

しばらくして、1人が戻ってきたのでお会計を済ましホテルに帰ることに。
助かりました、ありがとう。 ただ、帰る手段が歩きしかない。こればっかりはしょうがないとは思っていた所に、バイクでイカを売っているのが話しかけてきました。
「ホテル近くまで、送ってあげるよ。」
優しいな~~、タイ人。本当にありがたい。
ホテル近くに到着。お礼ってわけではないですが、イカを購入。
ホテルに帰り、軽く1杯やりながらイカを食べ寝ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

なんとなく、YouTube

PCのデータ、ファイルを整理していたら、随分と懐かしいタイソングを見つけました。それも大量に。久々に見まくってます。

中でも自分が好きなのは、2002 RAHTREE(2002 ราตรี)

スタイル良いし、可愛いし、未だに自分の中でこれを越える存在はないです。数え切れないくらい見ました。とにかく、自分の中では、今でも最強。

まあ、ちょっと古いですが、お薦めですので是非見てね。ダンスの際の腰使いが最高に、、、なんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

なんとなく、写真

モーチット PCのデータ、ファイルを整理しました。
写真はけっこうな量がありました。各イベント、訪問都市別に整理したのだが、
けっこうな時間を費やしました。
ただ、誤まって消してしまったものも有り。。。
現状、何が消えたのか解ってませんが、被害が少ない事を祈るのみです。

そんなわけで、何となく写真です。
何にも珍しくはありませんが、
これは、モーチットです。
近く、ここからちょっと遠い所にお出かけする予定です。
更新は適当にのんびりやります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

色んなカフェ

たまに行くちょっと遠い所には、タイ人向けの遊び場が点々としてます。中には、非常に熱い所もあるみたいなのだが、自分が直接体験したわけでもなく、友人から聞いたわけでもない。ただなんとなく目にした媒体からのお話。本当なのかどうなのかも解らないので、友達誘って行ってきました。

一番自分が気になっていたお店「ガンヤーカフェ」
なんてことはない、カフェ兼カラオケって感じでした。
非常に熱い雰囲気を感じていたのだが、、、。まあ、しょうがない。
それからちょっと歩き、気がつけばジュリーパブの所まで。
ここは、復活しないのかな。これもまあ、しょうがない。
ここのソイの奥まで歩き軽く1杯。田舎っぽくて好きな雰囲気。さすがにビールも安いです。
それからまた歩き、雰囲気が良さそうなカフェに入りました。
お姉ちゃんが歌っているのを飲みながら楽しむ所です。

まあ、こんな感じではないでしょうか。
他にも、ウサギの格好したのがいたり、一度は行ってみたいと思っていたディスコが、カラオケ兼カフェに変わっていたりと、ちょっと違った熱さがあるといったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

ラーメン

友人と味千ラーメンに久々に行くことに。
こってりとした味はけっこう好きなのだが、如何せん、量が、、、。お腹を一杯にするには、ちょっと物足りん。
もう一杯食べようかぐらいの感じです。

そんなわけで、友人と別れた後、屋台でバミーを食って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

髪を切る

髪を切りに近くの散髪屋へ。
いつも行く所なのだが、初めて見る顔のおばちゃんが、髪を切ってました。店に入るなり、「日本人?後30分、、、」
って日本語で言われました。
こんな所にあるお店で、日本語話せる人を雇っても意味があまりないような、とは一瞬思ったのだが、尋ねれば、チョット前に、シンガポールにある友人のお店を手伝っていて、そこで日本人の友達がいたとか。
どうりで、日本が上手いわけだ。
色んな人がいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

そうだ。温泉に行こう。

温泉に行きたい気分。
そういえば、カンチャナブリー近郊に「ヒンダー温泉」なるものが存在してます。カンチャナブリーであれば日帰りで行ける距離で、温泉もその近郊。これは行く価値がありそうだ。
そんなわけで、日帰りでヒンダー温泉に行ってみることに。

朝9時ぐらいに南バスターミナルに到着する予定が、想像以上の渋滞により、最悪のスタート。10時出発の1等エアコンバスでカンチャナブリーに向かうことに。
バスに揺られること約2時間、カンチャナブリーに到着。
8203番のバス それから、12時30分発の8203番のバスに乗り換え。当初の予定では、12時発に乗る予定だったので、30分のロス。これはちょっと痛いです。
〔ちなみに、このエアコンバス。切符は車内で購入になります。さっさと乗って席を確保した方が良いです。ヘタすると立ちになります。〕
バス出発、切符を購入する際に、「ヒンダー温泉に到着したら、教えてください」と伝えて、ちょっと一安心。
バスに揺られること、約2時間半。時刻は15時ちょうど。車掌と自分の周りにいたタイ人複数から声が掛かり、ようやく到着です。
バスを降りる際、車掌から「今日はここで泊まるんでしょ。」「日帰り、、? 最後のバスは16時半。気をつけて。」
ビックリした顔が印象的でした。日帰りって、そんなにいないのでしょうか。

バスを降りた瞬間思ったのですが、本当にここに温泉があるの?って感じです。温泉入り口付近
看板にはタイ語で「ナム・ローン」って書かれてはいるが、そんな雰囲気まるでなし。〔温泉はタイ語で「ボー・ナム・ローン」〕この道を相当歩くのかと思ったのですが、5分も歩けば到着です。
気になる入浴料金ですが、
タイ人大人10バーツ 外国人大人40バーツ 子供はそれぞれ半額です。
だけど、お金払わずに普通に入浴できます。自分はちゃんと、入浴し終わってから払いました。普通は前払いです。

橋を渡り、下を見れば、「ヒンダー温泉」ではありませんか。
ヒンダー温泉 上からの風景 左側に川が流れ、右側には温泉。ちょっと憧れるシチュエーション。
さっさと更衣室に向かい水着に着替え、いざ温泉へ。
ヒンダー温泉 横からの風景 はぁ~~~、気持ちがいいわ~~。
温度は温泉だけあり熱いのだが、この熱さが日本人の自分には凄い調度良い。お湯は無色透明、ほんのり硫黄の香りがしてくるのもなんだか良い。それに、温泉に入りながら聞こえてくる川の音。う~~ん、風流だ。
しばらく温泉に浸かり、体が火照ってくれば、隣に流れる川で体を冷やす。
ヒンダー温泉に癒される これはね、本当に良い気分ですわ。

非常に限られた時間でしたが、まあまあの満足度です。
もうちょっとゆっくりしたいってのが本音だが、また来ることもあるでしょう。

帰りは16時半ピッタリにエアコン無しバスが来て、18時半にカンチャナブリーに到着。
バンコク行きの最終バス(2等)19時発に乗って帰りました。
掛かったお金は、移動と入浴料金合わして、420バーツぐらいでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »