« アンコールワット旅行記~普通にシェムリアップ~ | トップページ | アンコールワット旅行記~ベンメリアに感動~ »

2010年1月 5日 (火)

アンコールワット旅行記~遺跡巡りは、まずは王道から~

前日、ゲストハウスでトゥクトゥクを手配。
8時にゲストハウスを出て、3日分のチケット(40ドル)を購入し、いざ!アンコールワットへ。
トゥクトゥクから見えた堀の広さにまず驚いた。
これだけの物を何百年も前に作った。とんでもない力を持っていたのがまずは解りますね。
堀を回るようにして、アンコールワットの正面に到着した時には、感動ですね。TVやネットで見たことある世界が、目の前に現実としてあるわけですから。アンコールワット入り口前

まあ、色々書きたいこともあるのだが、デバダーは美しいし、
第一回廊のレリーフにも圧倒されました。
自分が特に好きだったのは、十字回廊内側の沐浴の溜池跡。沐浴の溜池跡
こんなデカイのが、第一回廊内にあったわけですから。凄いよこれは。

ゆっくり見た後は、トゥクトゥクに乗り、バイヨンへ。バイヨン
デカイ顔があり、中は石の迷路みたいな感じですね。
とにかく、ここは人が多かったです。確かに凄いとは思いましたが、そんなでもないような気はしました。ただ、これは綺麗だったな~~ってことで写真を。心 打たれました

バイヨン近くで昼食を済ませた後は、タ・ケウへ。タ・ケウ
まあ、特にこれと言って思うことはないです。
頂上までの登りがキツイ!普段が慢性的な運度不足な男ですので、だいぶ、こたえました、、、、。それに。自分、高い所が苦手なんです。降りは、大変でした。

今日のメイン!「タ・プローム」へ
有名過ぎる所ですよね。
巨木の根が、寺院を押しつぶさんとしている光景。!「タ・プローム」
何百年も手入れをしないと、こうなるんだという自然の力ですね。
ただね、何て言うのかな、、、。自分はあまり感動は無かったですね。期待しすぎていたのかも知れません。タプローム
期待通りであって、期待以上でないのそんな感動はないのかな?確かに凄いとは思ったけど。

ここで一度ゲストハウスに戻り小休止。
夕日は見ておかないといけないでしょう。
そんなわけで、「プノン・バゲン」へ。
夕日が近づくにつれて、どんどん人が増えてきますね。プノン・バゲンの夕日
ただ、残念なことに、ちょっと雲が掛かってしまって、、、、。
私の祈りは、神には通じませんでした。
普段の行いが悪いということで、反省しておきましょう。

日が沈めば、夜です。
昨日、飲んでいない所はたくさんある。
昨日はバー・ストリートで飲んでいたので、今宵はそんな風景を
見渡す感じで、 「X・バー」 「X・バー」で軽く摘みながら飲み、ちょっとぷらぷらした後に、「ZONE ONE」というディスコに行き、最後に、ちょっと中心部からちょっとはずれの国道6号線沿いから少し奥にあるローカルなビアガーデンに行き、カンボジア人が歌っているのを楽しんだ。
(タイで言う、田舎のカフェみたいな感じです。)

門限ギリギリの0時まで飲んで寝ました。

|

« アンコールワット旅行記~普通にシェムリアップ~ | トップページ | アンコールワット旅行記~ベンメリアに感動~ »

アンコールワット」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの旅行記は楽しい。
酸性雨に破壊される前に僕も一度、
行っとかなきゃ!

投稿: utada☆ | 2010年1月 6日 (水) 11時00分

楽しいだなんて、ありがとうございます。
自分も久々にこういったブログ内容を書けて、なとなく楽しいです。
ホントはもっともっと色んなことがあるんですけどね。

お薦めですよ、ベンメリアとプリアカン。

投稿: zibu | 2010年1月 6日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/32872743

この記事へのトラックバック一覧です: アンコールワット旅行記~遺跡巡りは、まずは王道から~:

« アンコールワット旅行記~普通にシェムリアップ~ | トップページ | アンコールワット旅行記~ベンメリアに感動~ »