« アンコールワット旅行記~遺跡巡りは、まずは王道から~ | トップページ | アンコールワット旅行記~遺跡巡り最終日~ »

2010年1月 6日 (水)

アンコールワット旅行記~ベンメリアに感動~

朝7時にゲストハウスを出発。約2時間掛けてベンメリアに到着しました。
ここは他の遺跡と違い、人の管理下で自然の力と遺跡を制御しているのでなく、廃墟した常態を見せてくれる遺跡だと聞いていたし、それに、皆が大好きな「ラピュタ」のモデルにもなったとも。
ホントかどうかは知らないが、胸が躍りますね。

まず入り口より真直ぐ進みと見えてくるのが、崩壊している第三回廊の壁。
ベンメリア 普通にこゆう所が登れてしまうからね。

回廊内に入れば、聞いたことないような鳥の鳴き声、崩壊している壁の上には立派な木が普通に緑で茂っている。ベンメリアの歴史を感じます
歴史を感じますね。ラピュタのモデルって話も納得ですね。

ちょっとした探検気分ですが、色んな所に登れたりしますので、サンダルで来たのをちょっと後悔しました。
だって、凄いもん。

この崩壊ぐわいから、建設当時を想像すると一体どんなものができていたんでしょう?凄いです ベンメリア
崩れ落ちた石の大きさがとんでもないですから。
昨日、有名所を回りましたが、正直感動はありましたが、自分の想像以上ではなかったんですよね。でも、ここベンメリアは想像超えてました。
ここは是非、もう一度来たい場所です。

今日の遺跡巡りはこれまで。
来た道を帰るわけだが、偶然にも小学校の下校時間に遭遇。
いや~~、なんでしょう。手を振ってくれたりする子もいました。
ただ、悲しいことに、素足で下校している子もちらほら。
こうゆう子供達ってのは、私達、観光旅行者をどう思っているのでしょうか。
複雑な気持ちにもなりました。まだまだ貧しい国なんでしょうね。。。。

ちょっぴりブルーな気持ちになりつつも、夕飯を食べに。
昨日人が一杯で入れなかった「クメールキッチン」へ。
ここは観光客で人気のカンボジア料理店です。
お薦めは、クメールカリーだということで、食べてみることに。
クメールキッチン 「お!?美味しいよ~~。」
って、普通の感想です。
上品に出来ていて、観光客向けにそつなく美味しくできてます。
でも、地元の味って感じではないかな?
観光客の自分が言うのも変な話ですが。
それから、アプサラでも見に「ジャスミン・アンコール」へ。
悲しい事に、閉店してました、、、。
楽しみにしていたのに。他にもやっている所はあるんだけど、
まあ、縁がないということで今回は諦めました。

その後は適当に買い物をし、明日の朝日に備えてさっさと寝ました。

|

« アンコールワット旅行記~遺跡巡りは、まずは王道から~ | トップページ | アンコールワット旅行記~遺跡巡り最終日~ »

アンコールワット」カテゴリの記事

コメント

ホントはもっともっと色んなこと・・・が気になります。
詳細はお会いしたときにでも。

投稿: utada☆ | 2010年1月 7日 (木) 18時04分

ですね。
ブログで公開出来るのは、ほんのわずかでしかないですからね。

投稿: zibu | 2010年1月 8日 (金) 00時32分

クメールカリー、見た目はスープっぽいですね。

投稿: soi | 2010年1月11日 (月) 17時01分

おっ、鋭いですね。
スープカリーって感じです。何回か食べましたが、けっこう美味しいです。

投稿: zibu | 2010年1月11日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/32887711

この記事へのトラックバック一覧です: アンコールワット旅行記~ベンメリアに感動~:

« アンコールワット旅行記~遺跡巡りは、まずは王道から~ | トップページ | アンコールワット旅行記~遺跡巡り最終日~ »