« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

カトマンズ旅行記~最終日~

最終日なんて特にやることもないです。それでも、ちょっと早めに起床し、身支度を整え、散歩がてらにダルバール広場へ。

しばらく来ることもないので、寂しい気分にはなりますね。
カトマンドゥ~~~ ダルバール広場 街は頻繁に停電するわ、シャワー浴びてる最中に断水するわ、空気は砂っぽくて口の中は常にザラザラするわ、で、生活したら大変なんだろうけど、旅行で来てると凄い楽しいんだよね。
見るべき物はたくさんあるからって事でなく、説明難しいんだけど、機会があればまた来たくなる場所ですね。
自分の印象は、そんな感じかな?

ダルバール広場から、ちょっと遠回りしながら最後の街の風景を楽しみ、お世話になったホテルをチェックアウト。
Dscn6686 昼食をチベット料理レストランの「ギリンチェ」で済まし、タクシーで空港へ。
荷物検査時に昨日購入した「ククリ」は、問題ならず。機内に持ち込むわけではないので、こんなもんなんでしょうか。
ネパール出国手続きを済ませ待合室へ。
良く言えば味のある空港なんでしょうけど、ちょっとね、、、、。
Dscn6693 搭乗待合室へ向かう前に手荷物検査があるんだけど、、、手書きだからね。ちょっと人が並んだら、全く見えないからね。
それに、ボディーチェックは2回あるし、男性と女性で分けるのは良いがどっちが男性側なのか全く解らないから人がごちゃごちゃでして、ちょっとイライラですよ。おまけに飛行機も1時間遅れるし。

最後は微妙でしたけど、ホント!楽しかったです、カトマンズ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月25日 (日)

カトマンズ旅行記~ボダナートの存在感に圧倒される~

翌日はタイ帰国です。丸1日フルに行動できるのは本日のみです。最後の楽しみに、ネパール最大の仏塔「ボダナート」へ。
タクシーで約30分、170ルピーでした。
入場ゲートに入って直ぐに圧倒されました。
ネパール最大の仏塔「ボダナート」 思わず背筋が伸びるって言うんでしょうか。とんでもないものが目に飛び込んできます。久々です、こうゆう感覚は。

ボダナート ストゥーバ(仏塔)をゆっくり時計回りに歩きましたが、物凄いエネルギーを感じます。今回自分が見た中ではずば抜けた存在感です。
周辺散策も行いましたが、遠くから見える姿も絵になります。

とりあえずの最後に、ストゥーバ周辺のレストランの屋上で、チベット料理の「チョウメン」とラッシーを堪能。
ストゥーバ(仏塔) もうしばらく来ることもないので、ボダナートの姿を充分に感じ、再びタメル地区に戻りました。

さて、お土産ですわ。これを買わないとまずいんだよね。
自分向けは決まってます、「ククリ」(山岳民族の刀)
専門店に行き、小さめサイズを購入。(もちろん殺傷能力アリです)  明日のネパール出国時に検査に掛かるのでは?そんな疑問はありましたが、答えは明日にならなきゃ解らん。
それから、人向けに適当にネパールティーを適当に購入、「タッチ・ネイチャー」にて石鹸、エッセンシャルオイルをそれなりに購入し、お土産時間は終了。

夕方はダルバール広場に。
もう一度「クマリ」を見ようとそれなりに粘ったが、そんな運良く団体客なんて来ないし、頻繁に拝めちゃう存在だとちょっとね、、、。
ダルバール広場 高い基壇に腰掛けていたら、ネパールティー入ったヤカンを持った売り子がいたので1杯20ルピーで購入、ネパールティーを飲みながら人の往来をしばらく眺めてました。

夕飯を済ませ、カトマンズ最後の夜をそれなりに楽しむべく、タメルチョークから程近い「THE DOME」へ。
THE DOME 今回の滞在中、ビールをそれなりに飲みましたが、どこもいまいちぬるかったのですが、ここは、冷えてました。最後に良いビール飲めたな~~って思いながら、カトマンズ最後の夜は終わっていきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

カトマンズ旅行記~新年に、自転車借りて出かけよう!!~

朝6時半に起床。昨日降った雨の影響で、外は心地の良い涼しさ。ほこっりぽい空気も無く清々しい。
そんな朝から洗濯開始。あ~、疲れたなって横になったら二度寝してました。

朝10時に起床。身支度を整え、貸自転車屋へ。
性能良さげなマウンテンバイクをレンタル。いざ!古都、パタンへ。しかし、走り出して5分で後悔。危ないし怖いし。事故を起こさなくて良かった。
安全運転に心がけ約30分でパタンに到着。入場料は200ルピー。
古都、パタン 赤を基調とした寺院が、なんとも歴史を感じさせてくれます。地球の歩き方に「美の都」と書いてありましたがこれは納得です。
美の都パタン 狭い範囲ではありますが、カトマンズのダルバール広場と違い、車の乗り入れは禁止なので歩き易いし、寺院に腰掛けのんびり人の流れを見ていられるのが良いです。

一通り見終わった後、「ゴールデン・テンプル」へ。
ゴールデン・テンプル 金、じゃ、ない様子です。

再び自転車をこぎ出しホテルサンセットビュー内にある日本食屋「ヒマラヤそば処」へ向かうことに。
道中、バグマティ川を越えるのだが、こうゆう所にも火葬場があり炎が上がってました。自らの動力で行動すると見える物も違ってきますね。
ホテルサンセットビュー 「ヒマラヤそば処」 自転車で動いているとお腹も減ります。自分が注文したのは、ざるそば大盛り300ルピー(+税)
なかなか旨いんだ、これが。そばもこしがあり、蕎麦湯(そばゆ)も付いて大満足でした。

汗もかいたし、お風呂に入りに一昨日行けなかった「ロイヤル華ガーデン」へ。
ロイヤル華ガーデン ネパール人と一緒に入るお風呂も気持ちが良いもんです。
一昨日に引き続き、オーナーの日本人の方と色々とお話ができ、コーヒーまで奢って貰っちゃいました。気持ちの良い時間が過ごせました。

自転車を返し、一人ぷらぷらしていた夕刻、偶然にも日本人女性に出会い、共に新年のイベントに向かうことに。
行ったは良いが、何言っているのかはサッパリ。
ネパール新年のイベント ただ、気が付けば、周りはネパール人の若者で一杯でした。有名歌手が来てるらしく、けっこう盛り上がってました。
(そのうちに、動画でもアップしておきます)

それなりの時間になったので、日本人女性の方と夕飯を済ませに。
尋ねれば歳は1つ違い。話は弾み楽しい時間を過ごせました。こうゆう出会いは一人ならではです。わずかな時間でしたが、カトマンズでの良い思い出になりました。

最後に握手をして別れた後、本日は停電しないとのことですが、それでも特別に行く所はないので結局、ダンスバーに行く始末。
まあ、いろんなお店があるので、それなりに楽しめます。ただ、偶然なのか、お客でネパール人以外を一度も見かけることはありませんでした。どうゆう存在なんでしょうね、ダンスバーって。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

カトマンズ旅行記~パシュパティナート (3日目)~

カンサーGHから、昨日の宿探しで印象が良かった「アドベンチャーネパールホテル」に移動。

アドベンチャーネパールホテル 1泊10ドルで部屋は清潔、扇風機、TV付きです。
結構良いのですが非常用電気がありません。でも、懐中電灯を貸して貰えます。

昼食を日本料理屋「ふる里」で済ませ、タクシーで「パシュパティナート」へ。ここは、ヒンドゥー教のインド亜大陸の4大シヴァ寺院の1つになるとか。ヒンドゥー教のインド亜大陸の4大シヴァ寺院の1つ
だいぶ雰囲気が違います。当然の如く、ヒンドゥー教徒以外は立ち入り禁止。それでも、中はちょ~っと覗けましたが、触らぬ神に何とかと言いますので、静かにここを撤収。

次に歩いて向かったのは、聖川バグマティ川の火葬場です。
入場料は500ルピー。随分と高いとは思いましたが、人様の葬儀にお邪魔するようなもんですからね、後で十分に納得しました。。。。。
中はちょっと異臭が帯びてます。橋を渡ると既に火葬の炎が上がってました。パシュパティナート
しばらく橋の上から眺めてましたが、何とも言えない空気がそこにはありました。
橋を渡り川の対岸の石段に腰掛け、今始まろうとする葬儀を見ることができました。パシュパティナートの火葬場
儀式は厳かに行われてましたが、印象的だったのは泣きじゃくる女性の姿。取り乱しちゃってね、、、、親族でしょうか、一生懸命になだめている様子が解りました。パシュパティナートの火葬中
火葬の炎が上がり煙が周辺を覆うのを見ていると、ヒンドゥー教徒の死生観に色々と考えさせられものがあります。

で! 今日の寺院巡りは終了です。何しろ急いでないので。
じゃあ、時間も有るし、何処に行きましょうか。
そう!  自分は昨日、生き神様「クマリ」を拝んでおります。
運があるんですよ!運が!
じゃあ、何処に行くか、、。「カジノ」でしょう!
まず入ったのが、「アンナプルホテル」。
でもね、中が暗いんだわ。。。雰囲気もあんまりって感じ。楽しさが伝わって来ないんだよね。
で、次に向かったのは「ヤク&イエティホテル」ヤク&イエティホテル
入場料が1000ルピー。入るわけが無い!
そんなんで、今回のカトマンズ旅行中にカジノ遊びは一切やりませんでした。この悔しさは、5月のポイペトで?

夕方、ホテルで休憩していると、雷ですよ。運の良い事に雨は気になる程降ってなかったです。
夕飯を済ませに「タカリ・バンチャ」へ。チョウメン(日本で言う焼きそば)とモモを注文。ネパールでの飯、今の所ハズレ無しです。量も多いしホント好きですわ。

ホテルに戻ればやっぱり停電中。カトマンドゥの計画停電中
こちらで購入した小さい懐中電灯に、ホテルからの支給された懐中電灯が結構役に立ちました。シャワーを浴びてる時に結構便利ですね。
それにしても、計画停電って言っても、時間が統一されていないのがちょっと痛いですね。夜が暗いって当たり前なんだけど、何か心地よいです。
エベレストビア 今宵もエベレストビア飲んで、ちょっと早めに就寝しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

カトマンズ旅行記~歩いて寺院巡り、他多数。~

短いカトマンズ旅行ですが、焦らずのんびりの精神の基、寺院巡りの開始です。
ダルバール広場まずはダルバール広場に。昨日は軽く見ただけというのもあるが、今回の滞在中に、どうしてもご尊顔を拝みたい方?
生き神様の「クマリ」をどうしても見たいんです。
「地球の歩き方」には、団体客に便乗すれば、、、。でもね、都合良く団体客なんて来ないよな~って思っていたら、、、、来た~~!!
そしらぬ顔で便乗するしかないでしょう。クマリの館
写真の3階中央から。
拝見できましたよ、神様を。時間にすれば10数秒ぐらいかな。思わず拝んでしまいました。

今回の目的の1つを達成し、ネパール初の「カトマンドゥ・モール」へ行き、再びダルバール広場です。
ハヌマン・ドカ(旧王宮)に、入ってみたい。ハヌマン・ドカ(旧王宮)入り口
昔は中に入れたみたい?だが、今は「NO ENTRY」の看板が。
ここで素直に諦める男では無いです、自分。
言って駄目なら素直に「すいません」って諦めますよ。
でも、、、入れちゃいました。言ってみるもんですね。
おまけに、写真の許可も戴いちゃいました。ハヌマン・ドカ(旧王宮)
兵隊さんにも写真も撮ってもらい、本当に有難う御座います。

午後は、タメル地区より歩いて「スワヤンブナート」へ。
道中、異様な異臭を放つ川を超え、歩いて来たのを後悔し始めた徒歩30分、スワヤンブナート入り口に到着。スワヤンブナート入り口
ここから結構な急な階段を登り、足に支障をきたしながらもようやく到着。入場料は200ルピー。スワヤンブナート
修復作業を行っていたのはちょっと残念でしたが、間近で見るネパールの仏教寺院、ストゥーバを時計回りに廻る仏教徒、ダライ・ラマの写真有り、目に見える全てが新鮮でした。
ストゥーバを時計回りに廻る仏教徒 また、景色もなかなかなもんで、カトマンズが昔、湖だったとの伝説も解るような気もします。

再び歩き、向かったのはこれまた遠くにある「ロイヤル華ガーデン」へ。
露天風呂に入りに行ったのですが、本日はお休みとのことで。
しかしながら、オーナーの日本人の方と色々お話することができ、コーヒーまでご馳走頂き、有意義な時間を過ごせました。

その後は再びタメルに戻り、明日以降のホテルを探しを開始。
ゲストハウスに休憩に戻ったら計画停電中、自家発電があるとは言え、トイレ、シャワーは暗いので、やっぱり不便ですね。

お腹もすいたので、今宵はチベット料理を食べに「ギリンチェ」へ。ギリンチェ
タントゥクとモモを注文。タントゥク
美味しかったよ~~。後もう2回は来ようって思いました。

その後は、昨日に引き続き「ダンスバー」へ。
今回のお店はそれなりに良かったかな。お客は自分以外全員ネパール人で、異様な盛り上がり方をしてました。
踊っているおねーちゃんも、なんとなく良い感じでした。

22時半にはホテルに戻りましたが、停電中なのには少し参りました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

カトマンズ旅行記~まずは無難にタメル地区周辺から~

出発2時間前の8時過ぎにはスワンナプーム国際空港に到着。ソンクラーン直前の日曜だけあり凄い人でした。それなりに余裕を持って来たつもりが、けっこうバタバタしてしまいました。セキュリティーが厳しくてね、靴脱いだり、ベルト外したりですよ。

飛行機は定刻通りに出発。約3時間のフライトの後、ネパールトリブヴァン国際空港に到着。ネパールトリブヴァン国際空港 う~~ん、早いですね。時差はタイと1時間15分。
ビザ申請(25ドル)、荷物を受け取り空港の外に出たらちょっと大変でしたね。
タクシーの客引きですわ。久々ですねこの感覚。慣れてはいないが、まあまあって感じです。
「地球の歩き方」には、タメル地区まで400ルピーって書いてありましたが、交渉したら200ルピーで行くことができました。タメルチョーク近く
チョロQみたなタクシーで30分掛からないぐらいでバックパッカーが集まるタメルに到着。

とりあえずの宿としてカンサーゲストハウスに泊まることに。
(HPの写真はあまり参考にしないほうが、、、、、、。)
1泊8ドル 停電対策として自家発電有り、お湯シャワー有り、部屋もそこそこ清潔です。

部屋も決まった事だし、まずは周辺散策がてらダルバール広場まで歩くことに。タメル地区からダルバードまでの道中
う~~ん、味がありますね~~~~。
歩いていて凄い楽しんだよね。タメル地区周辺の道は狭くてホコリっぽくて、車やバイクなんかがピーピー煩いんだけど、雰囲気が良いです。タヒティ・チョーク
ダルバール広場にある寺院も赤を基調していて、自分が今まで見てきたものと全く違いました。ダルバール広場
この瞬間ぐらいかな、カトマンズに来た~~って時間が沸いてきたのは。ダルバール広場 No2
本格的なお寺巡りは翌日以降を考えていましたが、ちょっとワクワクしてきました。

で、ワクワクしてもどんなに気力が充実しても、腹が減ってはしょうがない。ダルバード タルカリ そんなわけで、ネパールを代表する料理「ダルバード・タルカリ」を食べることに。
これが美味いんだわ。おまけに、量もけっこうありました。

気がつけば、けっこういい時間って程じゃないんだけど、21時ぐらいにはだいぶ暗いね。計画停電しているのもあるんだろうけど、シャッター降りているのが結構目立ちます。
でも、一部で盛り上げっている所も当然あるんだけどね。

あ~~、暗いし、GHに戻るか、、、。って、初日から21時過ぎに戻れる分が無い。
気力が充実してるんだ、自分は!
じゃあ、一人で何処に行くか?
そんなわけで、ネットでもほとんど情報のない、「ダンスバー」に行くことに。
凄いね、酷かった、、、、、。間違いない異文化ですよ。
明日以降の夜の予定に悩んでしまいました。

帰りにスパーに立ち寄り、「エベレストビアー」を購入。
物乞いがやっぱりいるんだなって思いながらも、明日に備えて早めに寝ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

ナマステ、、、、。

ナマステ! って言えなくなるのがチョット寂しい、、、、そんなタイです。

午前中までダルバール広場にいたのに、今はタイですよ。。。。。じ~~っとしていても汗がでてきますね。カトマンズも確かに暑かったけど、激しく汗をかくこともなかったし、朝は涼しかったし。しばらくは、「キットゥン カトマンズ」って感じです。

まあ、とにかくタイに帰ってきたので、明日ぐらいからちょくちょく今回の旅行記でも書こうと思います。写真もそれなりにあるし、記憶が薄れないうちに。 それにしても、暑いです、、、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

ナマステ 明日はタイ、、、、、、。

ナマステ! 今日はボダナートに行ってきました。物凄いパワーを感じる所でした。詳しくは、タイに戻ってから今回のカトマンズ旅行記をのんびり記したいと思います。

それにしても、明日ですよ。タイに戻るの。なんか悲しいです。停電あり、シャワー浴びてる最中に突然断水あり、特にタメル地区はほこりっぽくて口の中がざらざら、、、、って色んなマイナス要素はあれど、魅力あるんだよねーーー、ここ。なんなんでしょうね、自分だけかも知れませんが。

明日は、ちょっと早起きして、ダルバール広場にでも行き、しばらくボーッとしてからチベット料理でも食べて空港に向かう予定。今日は軽く飲んで、、、、さて、何処に行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

ナマステ 今日は新年です。

ナマステ! 今日は新年になります、ネパールでは。

ちょっとイベントやってたりと、普段と微妙に違います。それに、新年ということで本日は計画停電しないとか。この時間〔21時過ぎ〕でも明るいのは非常に助かります。
で、今日はここで偶然知り合った日本人女性とイベントに行きそれからご飯を食べに行きました。歳も1つ違いで、非常に有意義で短い時間でしたが非常に楽しかったです。
別れた直後の今はちょっぴり寂しい気分になりますね。まあ、こういった出会いも一人で来ている醍醐味とでもいうのでしょうけど。

さあ、気持ちを切り替え、これからです。せっかく夜も明るいことだし。明後日にはバンコクに戻らないとならないし。あー、、、、、帰りたくねーな、、、。もうしばらく滞在したいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

ナマステ  カトマンドゥより

ナマステ!  カトマンドゥに来ております。

今日もだいぶ歩きました。足にきてます。結構疲れているので、今日はダンスバーに行くことなく早めに寝る予定です。

ちなみに、明日は「パタン」にでも行く予定。それから、ちょくちょくお土産でも探してみるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

ナマステ 

ナマステ!  どうやら、ビックリマーク1つぐらいつけて言うのが良いみたいです。

それにしても今日は疲れました。歩きまくりました。
普段運動しないのが、こうゆう所ででてきますね。それにしても、今日のスタートは幸先が良いものでした。生き神様の「クマリ」のご尊顔を拝むことができました。運が良いです。
ただ、お風呂にでも入ろうとロイヤル華ガーデンに行ったのですが、残念ながら本日はお休み。でも、日本人オーナーの方と色々とお話ができ、おまけに、コーヒーまでご馳走して戴きました。明後日ぐらいにでも再度行ってみるとします。
明日は、宿泊場所を変え、パシュパティナートに行き、夕方ぐらいから、本日貰った運を試しに行く予定です。

ちなみに、タイバーツをネパールルピーに変えるレートですが、1.85から2.00の間ぐらい(1000バーツで2000ネパールルピー)。参考程度に、ネットカフェが1時間60ネパールルピー。ミネラルウォーター1㍑で25ネパールルピー。今日の夕飯、お腹一杯食べて180ネパールルピー。
マイナー通貨同士だし、まあ、こんなもんかなって感じですが、食事して解ったけど、安いよここ。

さて、今日もこれからちょっと、夜を散策してみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

ナマステ  カトマンズより

ナマステ  今はカトマンズに来ております。
タメル地区にてゲストハウスに宿をとり、散歩がてら周辺を散策。「今まで訪問した街と随分と雰囲気が違うな、、、、。」って感じた瞬間に、異国に来たんだ、、、って実感しました。
赤を貴重とした町並み、建物、、、文化が異なるってこんな感じなんでしょうね。言うなれば、仏教とヒンズーの違いなんでしょうか。って、来たばかりで解かったような事を書いて見ました。

それにしても、ほこりっぽいよ、タメル。マスクが必要だよって聞いてましたが、これはその通りだわ。喉にザラザラ感があります。気候は、今日はタイより良いかな。どちらもそれなに暑いけどね。まあ、ゲストハウスにエアコンが付いてないので、このくらいなら問題ないんだけど、明日以降、どうかな?

さて、もうじきネパール時間で21時です。特にやること無いので楽しいお店でも探してきます。でも、シャッターの閉まる音が所々から聞こえてくるのは、夜が短いってことかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

とりあえず、、、

とりあえず、もう旅立てる格好にはなったかな。
こうゆうときっていつもそうなんだけど、何か忘れ物してるな~~って気になります。

お金さえ持ってれば後は何とかなるんだろうけど、それでも何か色々気になってしょうがないです。
まあ、こんなもんなんだろうけど。

次回の更新は、カトマンズからしたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

準備

日本大使館へパスポートを取りに行き、そのついでに、シーロムにある旅行代理店へ航空券を受け取りにいきました。
偶然にも、赤いシャツ軍団に遭遇。数はそんなに多くはなかったです。道を塞ぐ程ではないね。ただ、警察官はビルの前でバリケード組んだりして、それなりの警戒態勢でした。

まあ、そんなことは、今の自分にはどうでも良いのです。
諦めていた航空券が手に入ったので。
今回は何処に行くかというと、、、「カトマンズ」です。
世界遺産の街並みをゆっくりのんびり楽しみたいのです。自分の想像以上に感動を与えてくれるとうれしいんだけどね。
こればっかりは、行って見て感じるしかないですね。
来週の今頃は、「ナマステ」とか、言ってるんだろうな~~~。

楽しみを書くのはそのくらいにして、持っているタイバーツをドルに換えるべく、タニヤにある酒店兼両替商に。ここば一番レートが良いって聞くんだよね。
ちなみに、日本円からタイバーツに換える場合、他の銀行より、1万円で100バーツ以上はお得でした。あるんですね、こんな所が。

とりあえずの準備はこれで問題ないかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

バイテック モーターショー2010

さあ、自分の大好きなモーターショーです。Dscn6196
車には一切、興味ありませんが。Dscn6233_2 じゃあ、何で行っているのか?
その話は長くなるから、写真だけ見てくれれば良いです。Dscn6266

でも、Dscn6263

Dscn6280 ホントに興味があるのは、モーターショーの外でやっているイベントです。Dscn6283
ガンガンに音楽がかかっているところで踊るコヨーテを見るが好きなんだよね自分。Dscn6306
そんなわけで、自らが撮影した動画でもアップしてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

ウドム

友達とウドムのディスコに行くことに。
相変わらず賑わってます、ここ。
でも、偶然かもしれませんが、やけに元男が多かったです。って、目立っていたからそう思うだけかな?
そんなに長くいる予定ではなかったが、4時半ぐらいまで楽しみました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »