« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

久々のコンケーンを楽しもう!!

8時起床。シャワーを浴びてからチェックアウト。
9時50分にバスターミナルに到着するも10時半発のウドンターニに行きは既に一杯。次の11時半発のチケットは購入できるもギリギリでした。バスターミナル
時間には余裕を持たないと危ないですね。
空いた時間でタラートサオにて簡単に食事を済ませ再びウドンターニへ。13時45分に到着し、そのままコンケーン行きのバスに乗り込みました。
バスに揺られ外を眺めれば、やってますね~~、水掛けを。
バスは2時間程でコンケーンに到着。2年半ぶりだわ。
バスターミナル周辺は変わってませんね。前回と同じホテルでも楽しい気持ちになるかとは思ったが、ちょっと贅沢にコンケーンホテルに宿泊することに。

荷物を置き、コンケーンのソンクラーンの様子を伺うべく外をうろちょろ。やってましたわ、それも激しく。
(後々聞いたのだが、結構有名らしいですねココは)

水掛けも良いですが、私は夜を楽しみたい。何しろここにはコヨーテパブが存在しているので。
そんなわけで再び行ってきましたRadへ。Dscn0070
う~~~ん、多少、おねーちゃんの質は落ちたかな。
でも、良いのです。こうゆう所にコヨーテパブが存在し、2年半ぶりにこれたのが凄い楽しい。(それに、自分のブログで記録として残っているので読み返し、ほくそ笑むも楽しい。)

さあ、まだまだです。次に向かったのはディスコ。
盛り上がりを期待したのだが、イマイチでしたね。おねーちゃんの数はそれなりに充実してたんだけどね。Dscn0072 だいぶ酔い、最後に別のコヨーテパブに行って寝ました。

そんなわけで、今回のラオスで銀行口座開設を目的とした一連の日記は終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

作るもの作ったし。

今回の目的でもある「銀行口座開設(定期)」も無事終了したので、特にやることなし。2泊3日にしておけば良かったと微妙に後悔です。

まあ、こんな時は、食べる、飲む。
そんなわけでまずは昼食に「カオソーイ」
Photo これが好きでね。
(ラオスとタイでは全くの別物です)
辛みそ風味が結構いい感じです。

お腹も一杯になったし適当にプラプラ。
本日はソンクラーン前日でして微妙にですが、フライング気味ですかね。汗もかいたしネットで調べた評判の良さげなサウナに行ったのだが、お休み。。。ソンクラーン休日だからみたいです。
サウナ好きには痛すぎます。

日も明るいうちから飲み始め、ホテルで小休憩した後は、ラオス伝統舞踊のショーを見に「クア・ラオ」へ。Photo_2
それなりに飲んで食べて100000キープ。
Photo_3 今回お金はまるで使っていないので、たまにはこうゆうのを見るもの良いではないでしょうか。

で、今回の〆に「Kem Kong Resturant」へ。
Dscn0048 メコン川沿いで飲めなくなった今、ここがメコン川を見ながら対岸のタイを望み、それなりにのんびり飲めるところになるのかな。でも前回あった川辺で横になっての飲み食いができなくなったのは
非常に痛い。生活・交通インフラが整備されるのは、そこに住む人達にとっては便利なことで国としてやるのは当たり前、また雇用も生み出すわけで良いことずくし。
ただ、旅行者の我侭で言えば、のんびりした風景が失われたのはちょっと残念。まあ、我侭なんだけどね、旅行者の。

前回、前々回来たのが非常に懐かしい感じがします。もう、あの風情を味わえないのはちょっと寂しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

ラオスで銀行口座を開設しよう!!

今回はラオスで銀行口座開設する為だけに来てます。
だって金利がさ、凄いじゃん、ここ。
危ないのは十分に承知しててもやってみる価値はあるんじゃないの。

そんなわけで、数ある銀行の中から私が選んだのは「BCEL銀行」。それなりに理由があっての選択です。HP.はこちら⇒BCEL.
Bcel どうよ?それなりに立派な外観してます。
(新規開設の場合は手前の建物)

正直、変な緊張感。どうやって手続き踏んで良いのか全く解らんから。
まあ、とにかくだ。やるしかないし、尋ねるしかないんだけど。
店員さんに趣旨を伝えたら優しく対応してくれて助かりました。私の場合、ラオス現地通貨のキープとアメリカドルでの預金になるので必要書類2枚をなんとか?記入。(ほぼ、空欄)。カウンターに座り、再度、新規に銀行口座を開設したい旨を伝えました。
ちゃんと私の話を理解してくれた様子で、(このおねーちゃんも感じが良くて可愛くて、凄い助かりました。)
何とか、自分の希望通りにキープ建て1年定期、ドル建て2年定期で、手続きすることに。
が!!
申請事項のパスポートは、問題なし。
ラオス滞在先の住所(ここではホテル)も問題なし。
で、ワークパーミット。。。
(事前に調べた情報では不要とは聞いていたのだが、、、。)
とにかく!そんなもん、持ってるわけが無い。
ただの旅行者でも開設できるものと思っていたので焦りました。ただし、私はそれなりに準備は良い。
別の書類も携帯してます。公に対して効力があるとは余り思えないんだけど、ラオスでの銀行口座開設程度であれば問題ないのかもしれません。正直、よくわからんわ。

そんなわけで、何とか銀行口座開設に至ることができました。
凄い嬉しかったわ~。この為だけにラオスに来てるからね。それに、キープ建ての通帳に物凄い桁の数字が並んでいるのでお金持ちになった気分がします。
そもそもが10000キープ≒40バーツ、そこそこだしね。

ちなみに、金利ですが、定期の場合で、
ラオス(キープ) 9%(1年) 12%(2年) 13%(3年)
タイ (バーツ) 3%     4%    6.5%
アメリカ(ドル) 3.25%   4.5%    6.5% 

これだけみればお得なんですけどね。さて、どうなることやら。

さて、これで今回のビエンチャンは目的終了。やること無し。しょうがないので、パトゥーサイに行き適当にふらふら。Dscn9999
汗もかいたし、楽しみでもあったサウナに行ったらお休み、改装中。
本当にやることが無くなってしまいました。。。。
でも、ホテルに戻ったら「今日はパーティーです!!」
ってことで、夕方から飲み始め、〆にボーペンニャンに行って、
それなりのおねーちゃん達を見ながら酒飲んで寝ました。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

ウドンからラオス・ビエンチャンへ

トンクーンホテルで朝食を済ませ11時30分発のビエンチャン行き国境バスに乗るべくバス亭に向かうも既に予約で一杯。そもそも出発の30分前でチケットが購入できるわけ無い。
時間潰しがてら、近くのマッサージ屋(1時間100バーツ)に行くことに。
ここで、ウドン在住のドイツ人に出会い色んな会話で盛り上がりました。
流石に奥さんがタイ人だとタイ語も上手いです。個人的にドイツには親しみを感じており、次は頑張ろうぜ!って思っております。
本来は声に出して伝えるべき所ですが、なぜか躊躇しちゃうんだよね。

さて、出発1時間前の13時にバス亭に戻るもチケット購入を求める列が出来ていました。
何とかチケットを購入しバスに乗り込むも、まあ、酷い。荷物がさ、とんでもないよ。バカでかいスピーカー有り、家電有りで、通路が埋まったからね。この影響で出発も30分遅れるし。。。。
Dscn9982_3 また、イミグレも人が溢れてね。非常に疲れました。
ウドン出発から2時間30分も掛かり何とかビエンチャンに到着。
アバロンホテル タラート・サオでバーツをキープに交換し歩いてアバロンホテルまで。1泊15ドル(バーツの支払いで450バーツ)でした。
部屋は狭いけど、清潔感あり。まあ、良いのでは。

さあ、楽しみにしていたメコン川沿いでの飲みです。
これが好きでね~、物凄い楽しみにしてたのに、、、、、、、。メコン川沿い 無くなってました。整備されて道路になってました。
しょうがないんだけど、ちょっと寂しいですね。前回は横に寝そべり、本でも読みながらゆっくり時間が過ぎるを楽しんでましたが、残念です。
ビンプラー、ラープ(定番ラオス料理) 定番の料理(ビンプラー、ラープ)を食しつつ、ビアラオを飲んでいたら結構な時間に。
ビエンチャンの夜は短いですので、トゥクトゥクに乗り適当に流し、それなりに満足してホテルに戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

まずは、ウドンターニーまで。

飛行機乗ってウドンターニーって。。。。バスが好きなので飛行機乗ってタイ国内を移動するのは自分の中ではもったいない(旅費がね)気がするのだが、時季柄ね、バスの予約が取れなかったし、大渋滞が予想されるので、まあしょうがない。
今回の目的はラオスでお金を預ける(銀行口座開設)なので、できるだけ出費は減らしたかったんだけど。

スワンナプームに15時到着。ドメの文字が何だか新鮮です。
Dscn9974 16時15分発のエアアジアに搭乗。エアアジアを使用するといつものことですが、15分ぐらいはいつも遅れて出発しますね。自分の場合だけかもしれませんが。
乗ること1時間でウドンターニー国際空港に到着。
ウドンターニー国際空港 それなりにタイには長く住んでいますが、国際空港なんですね、ココは。全く知りませんでした。
荷物を受け取り、ウドンのバスターミナルまでのロトゥーを手配。
どう考えても自分の隣のおねーちゃんはお水な感じで、普通の旅行者を装ってどうにか次に繋げるような会話をしたかったが、こちらを気にするそぶりもなかったので負ける戦はしませんでした。
バスターミナルでラオス・ビエンチャン行きの時刻を確認し、歩いてトンクーンホテルまで。1泊700バーツ。なかなか良い部屋です。トンクーンホテル

小休憩をし、久々に夜のウドンターニーです。
4回目になるのかな~?ウドンにきたのは。
それなりに充実している遊び場から自分が選択したのは、定番のゴーゴーバーです。
まったり飲むには丁度良いいんだよ、ここのゴーゴーは。
それにしても、相変わらず、中が暗いねここは。あんまり良く見えん。おねーちゃん2人一組で踊っていたぐらいで、質と踊り方は以前と変わってないね。
でもビール一本90バーツなら良いんじゃないでしょうか。

腹も減ったのでモータサイに美味しいイサーン料理屋まで案内させ、適度に腹を膨らませてホテルに戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

ソンクラーン

遅かれながら参加してきました、ソンクラーンに。

最初はナナ周辺から、それから移動してソイ22のバービアで。当初は諦めていた水掛けですが、クンTからのお誘いがあったおかげで楽しむことができました。お祭りごとだし、バンコクに住んでいるわけなので、参加できるうちは参加しておかないと。

今日もよく眠れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

帰宅

コンケーンからバンコクまでVIP.バスで戻ってきましたが、6時間半ぐらいですね。思っていたよりも早かったです。

それにしても、よく寝てました。だいぶ疲れているのでしょうか。昨日、けっこう飲んだのが原因かもしれませんが。それにしても、コンケーンのソンクラーンも激しいですね。正直、びっくりしました。カメラなんか持っていけませんわ。まあ、後ほど、のんびり更新しますが、今日の所は、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

なにしよう

さすがに三日目にもなると暇です。今回の目的は達成済みなので、明日の午前にはビエンチャンを発ち、ウドンかコンケーンに向かう予定です。木曜にはバンコク到着予定。まあ、こんなところではないかな。

それにしても、暑いです、ビエンチャン。これだけ暑いと明日からの水掛けは激しくなるんでしょうか?明日にタイ入国を考えている自分には凄く気になるところ。少しフライング気味なのが気になりますね。濡れずに帰れれば良いのだが。

さてと、これからサウナにも出かけてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

とりあえず、目的は達成

昨日からビエンチャンに来ております。せっかくの休みなんだから、もっと遠い所に行けば良いのにっっって、思うのだが、ちょっと骨休みです。遠くに出るにしても、ここで一回間を取りたくて、ビエンチャンでのんびりしてます。

って、まあ、半分冗談です。タイなんて便利な所に住んでるので出かけなきゃ損です。 でもじゃあ、何で今回はビエンチャンか。それは、今回の目的が、「ラオスで銀行口座開設」だから。だって、金利が高いから預けないと損かなと。

ただね、危険なのは良く解ってます。最悪、預けた額がそっくり無くなるのもあるかと思ってます。なので額もそんなに多くないし、まずは試しにやってみないと。そんなわけで、それなりのタイバーツを現地通貨のキップにして、また、それなりのドルをそのまま預けました。で、今回の目的は達成。今現在、特にやることなし。

何回か来ている所でもあるし、ホントやることが無し。昔、よく行ったサウナは改装中だし、ある程度の場所は行ってるし、他の都市を目指す気力も無いし、ホントのんびりですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

準備

目が覚めれば、二日酔い。おまけにここは飛行機の中。
いや~~、きつかった。ふらふらでした。
空港からエアポートリンクで帰る予定だったが、乗り換えのことを考えると絶えられん。
しょうがないので、タクシー使うしかないわ。家に到着後、倒れるように寝ました。

目が覚めればお昼。暑い!
4月だもんね。それでも物足りないぐらいなんだけど。
で、タニヤの両替屋に行き、タイバーツからドルに変換。今回の予定ではこのお金を今は使う必要はないのだが、
数年後ぐらいにちょっと増えていれば良し。(この文面の意味は、後々に解るかと)
それから、オンヌットにてエアアジアのチケットを購入。ウドンターニー行きは、このソンクラーン直前でも何とかなっちゃうんですね。バスの方は、もう無理なんだろうけど。

そんなわけで、今年のソンクラーンはラオスに行きます。
本当は、再びミャンマーに行きたかったのだが、ここは我慢。どうしてもラオスで作っておきたいものがあるので。
まあ、まずは実験みたいなもんです。
早ければ、3日ぐらいで直ぐに帰ってくるし、気が向けば、ソンクラーンはビエンチャンかな、もしくは、タイの地方都市。
今回の旅行も気の向くままに凄したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

前回同様に高速バスで東京駅まで。
中央線で新宿駅まで行き漫画喫茶で一休み。
19時半に友人と再会し「天狗」へ。
双方の身の上話をしつつも、デジカメに保存している写真を見ながら「ここわ~~!!」って感じで自分の経験を話しまくった。
そもそもがこの友人とは不思議な縁で一緒にタイに行き、自分がタイに住み始めてからもタイで再会をしてます。
たまにスカイプで話をしたりしますが、やっぱり違うんだよね、会って話すと。
結構飲んでしまいました。(後で痛い目にあったんだけど)

新宿発成田行き最終(23時発)にのり30分少々で空港に到着。特にやることも無いので、飛行機内で良く寝る為に30分800円のシャワーを浴びました。Dscn9973
だいぶ余裕があるな~~何て思っていたら出発30分前。
ちょっと早歩きで飛行機に向かいました。

普段は、日本に帰ってもね~~って思ってますが、たまに帰ると良いもんですわ。行きたい国にはそれなりに行ったし、1年に一回ぐらいは帰っても良いかも。
でも、やっぱり、花粉症の自分にはこの時期はちょっときついかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

免許の更新

気が付けば、一年ぐらい更新してませんでした、私の運転免許書。正直、これは!?とは思ったが、3年ぐらいは問題ないんですね。
ただ、ちゃんと更新出来なった理由とそれに付随する証拠示さないといけないんだけど。
自分の場合、パスポートだけで良いかと思ったのだが、住民票は当然だとして、タイの運転免許書、職業証明書も提出。
本当に必要なのか?と思ったが、念のためでも持っていて良かった。ただそれでも、自分の場合、時間掛かったわ~~。何しろ、パスポートは各国のスタンプあり、ビザあり、オマケにパスポートの更新をタイでやっているので、その影響もあってか、
相当に手こずってました。
で、何とか2時間の講習を受け、いざ免許を貰う寸前でも一人だけ待たされました。
帰りのバスは無いし、全く最悪でした、、、。
まあ、期限守って更新していれば何ら問題は無かったのだがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

一日、暇をする

前回帰った時は時間が無くてゆっくりする時間も無かったのだが、今回は今日だけは何にもやることが無し。
富士山綺麗でしょ のんびりしていてやっぱり良いです、実家は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

いろいろ

羽田空港から実家方面にバスが出ているのは非常に助かります。まあ、本数は一日1本ぐらいしかないんだけどね。
バスを降り、歩いて母方の実家に。仏壇に手を合わせても、どうも違和感がある。まだまだ慣れるもんじゃありませんが、こんな感じなんだろうな。
未だに、ひょっこりタイに現れそうな感じはするんだけど。。。

さて、帰国早々忙しいわ。
さっさと着替えて結婚式会場に。
何年かぶりぐらいに弟と再会。久々過ぎて、元気なのかどうなのか、雰囲気からは全く解らなかった。非常に冷め切った関係なので二言ぐらいの会話で十分。
それにしてもだ。最近の結婚式ってこんな感じなんでしょうか?
皆で風船飛ばしたり、新郎新婦で鐘ならしたり、だいぶ凝ってますね~~。先月に参加したタイの結婚式とは違うね、当たり前だけど。適当に始まったか感があり、適当に終わる感じも凄く良かったんだけどね。

新郎新婦の友人方は色々やったりしてましたが、いちお、身内なので適当に騒ぐわけにもいかず、酒ばっかり飲んでました。
そのおかげで、新婦側の方々からは飲みっぷりを褒められました。注がれる前に綺麗にグラスを空け、綺麗に飲み干す。これですわ。

とにかく、良い結婚式でした。
お幸せに~~~、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

とりあえず

久々に更新しておいて書くのもなんだが、今から日本へ一次帰国です。親戚で結婚する方がおり、ガキの頃から遊んでいたりもしていた関係なんでね、これは是非、出席しないといけません。それに、やりたいことも他に多々あるし。

さて、時間もなし。急がなきゃ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »