« まずは、ウドンターニーまで。 | トップページ | ラオスで銀行口座を開設しよう!! »

2011年4月19日 (火)

ウドンからラオス・ビエンチャンへ

トンクーンホテルで朝食を済ませ11時30分発のビエンチャン行き国境バスに乗るべくバス亭に向かうも既に予約で一杯。そもそも出発の30分前でチケットが購入できるわけ無い。
時間潰しがてら、近くのマッサージ屋(1時間100バーツ)に行くことに。
ここで、ウドン在住のドイツ人に出会い色んな会話で盛り上がりました。
流石に奥さんがタイ人だとタイ語も上手いです。個人的にドイツには親しみを感じており、次は頑張ろうぜ!って思っております。
本来は声に出して伝えるべき所ですが、なぜか躊躇しちゃうんだよね。

さて、出発1時間前の13時にバス亭に戻るもチケット購入を求める列が出来ていました。
何とかチケットを購入しバスに乗り込むも、まあ、酷い。荷物がさ、とんでもないよ。バカでかいスピーカー有り、家電有りで、通路が埋まったからね。この影響で出発も30分遅れるし。。。。
Dscn9982_3 また、イミグレも人が溢れてね。非常に疲れました。
ウドン出発から2時間30分も掛かり何とかビエンチャンに到着。
アバロンホテル タラート・サオでバーツをキープに交換し歩いてアバロンホテルまで。1泊15ドル(バーツの支払いで450バーツ)でした。
部屋は狭いけど、清潔感あり。まあ、良いのでは。

さあ、楽しみにしていたメコン川沿いでの飲みです。
これが好きでね~、物凄い楽しみにしてたのに、、、、、、、。メコン川沿い 無くなってました。整備されて道路になってました。
しょうがないんだけど、ちょっと寂しいですね。前回は横に寝そべり、本でも読みながらゆっくり時間が過ぎるを楽しんでましたが、残念です。
ビンプラー、ラープ(定番ラオス料理) 定番の料理(ビンプラー、ラープ)を食しつつ、ビアラオを飲んでいたら結構な時間に。
ビエンチャンの夜は短いですので、トゥクトゥクに乗り適当に流し、それなりに満足してホテルに戻りました。

|

« まずは、ウドンターニーまで。 | トップページ | ラオスで銀行口座を開設しよう!! »

タイ」カテゴリの記事

ラオス(ビエンチャン.他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/39678145

この記事へのトラックバック一覧です: ウドンからラオス・ビエンチャンへ:

« まずは、ウドンターニーまで。 | トップページ | ラオスで銀行口座を開設しよう!! »