« バガンを楽しもう | トップページ | 「バガン最終日」そして、夜行列車に乗ってみよう!! »

2012年1月22日 (日)

バガンの夕日を楽しむはずが。(2日目)

二日連続で早起きしていたので、凄くゆっくり寝た気分。
ホテルのテラスで朝食を済まし、の~~んびり本日の計画を練る。
絶対に外せないのが、夕日が照らすバガンの遺跡風景。それにあわせ行動せねば。
では本日も自転車を借り、まず向かったのはミンガラ・ディゼー。ミンガラ・ディゼー
最初から大して興味があったわけでなく、以前はテラスに登れて風景を楽しめたって事で、僅かな期待だが今はどうかな~~ってことで行ったのだが、やっぱり駄目でした。
次にマヌーハ寺院。囚われの王の気持ち
囚われの気持ちが現れているとかで興味があったのだが。
う~~ん、これは充分に表現されている。
で、次にナガーヨンを目指したのだが、、、良く解らなかったなんだよね。ひたすら自転車のペダルお踏み続けた結果、バガンの遺跡群の最も南に位置する
「ローカナンダー・パヤー」に来てしまった。
ローカナンダー・パヤー 体力はだいぶ消耗しましたが、なかなか良い場所ですね。
外国人観光客ってまるで見ない。いるのはミャンマー人観光客ばかりで、こうゆうの自分好きなんだよね。
階段を登ると仏塔があって、熱心にお祈りする姿がチラホラ見えます。お祈りをするミャンマー人女性
昨日はあまり気が付かなかったが、エーヤワディー川ってそれなりに綺麗でさ、ここから見える向こう岸の風景なんて、けっこう素敵です。バガン・エーヤワディー川

さて、来た道を引き返し、目に付いたレストランで昼食。
麺料理を頼んだのだが、凄い!脂っこい。ミャンマーの料理全般に言えることなんだけど、ちょっと強烈。野菜たっぷりは良いのだが、あまり火が通っていない感じで、油がちょっと、、、。
まあ、お腹減ってるし遺跡巡りは体力は使うのでちょっと無理したのが、後々物凄く大変なことに、、、、、、、、。

ちょっと気分の悪い体に鞭打ち、次に向かったのはスラマニ寺院。
道中、アスファルトで舗装されていない道に入るので自分のような運度不足の足ではキツイキツイ。。タイヤを土に取られながらも何とか到着。スラマニ寺院

小休止を挟み、次にダマヤンヂー寺院へ。
夜になると幽霊が出るとかの噂とかで、それなりの雰囲気を期待したのだが、まあ、昼間だし。そんな雰囲気無いわな。それに、この場所に夜来るような勇気がある人はいないでしょう。道中は舗装されてないし、夜は真っ暗だと思います。バガン・遺跡めぐりの道中(舗装されていないところはこんな感じ
さて、ここでだ。物凄~~く気分が悪い、、、。けっこう良い感じに日差しを受けながら行動していたので軽い日射病かとは思ったが、この感じは違う。
あっ、、、昼飯だよ。完全に当たり。です。
お腹が変に膨れてるし消化されていない感じ。これはヤバイ!

でもだ。今日の目的はバガンで夕日なんだ!自分に力強く言い聞かせ、ふら付く体に鞭打ちシュエサンドー・パヤーに16時ちょっと過ぎに到着。
近くの売店で水分補給。自分の持っている「地球の歩き方」に興味津々の子供たち。可愛いですね。ミャンマーの子供たち
ちょっとは楽にはなったがヤバイ状態に変わりなく、本当に辛かったが階段を登り天辺へ。
日はちょっと傾きかけた時間、月が薄っすら見えてました。シュエサンドー・パヤーからのバガンの景色
しばし時間を忘れて見とれてしまいました。こんな景色今まで見たことなかったです。腰を下ろし景色をボ~っと眺めていたら遠くで熱気球が。Dscn0292
これからいよいよ日が沈んでいく、今回のメインが見えるんだ~、どれだけ美しいんだろうって、、、、って、普通なら楽しみなんだろうけど。
ここで私はギブアップ。。。。。
昼飯の影響で体がヤバイ。この勢いだとここでリバースする可能性大。個人的にはそれでも良いから「バガンの夕日」を見たかったのだが、下手すると自力でホテルに戻れないくらい体調が、、、。体の動くうちに、泣く泣く夕日を諦めホテルに戻ることに。

夕日を見に来る観光客、私は見に来て良い場所もキープしたのにホテルに帰る観光客。
色んなドラマがあるぜ。
それにしても去年も体の調子を崩し今回も、、。運が無いね、、、、。

で、コレだけ体の調子が悪いと無事にホテルに戻れるわけが無い。
ホテルに戻る道中、背中に夕日を浴びながら見事に昼食べたものが中から外に。多少、体が楽になったおかげで自力でホテルに戻れました。
ここからも大変でした。熱出るし、お腹は痛いし、、、食事もせずに19時には寝ました。。。明日は夜行列車に乗れるんだろうか、不安な気持ち一杯で夜中は体調不良からひ~ひ~言ってました、、、、。

|

« バガンを楽しもう | トップページ | 「バガン最終日」そして、夜行列車に乗ってみよう!! »

ミャンマー(ヤンゴン.バガン.他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/43832431

この記事へのトラックバック一覧です: バガンの夕日を楽しむはずが。(2日目):

« バガンを楽しもう | トップページ | 「バガン最終日」そして、夜行列車に乗ってみよう!! »