« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年5月

2012年5月20日 (日)

最近のVIPバスって凄いな。

(最近、びみょ~に時間がなくてなかなか更新が、、、。)
8時半には起床。シャワーを浴びてゆっくり荷造り。
コンケーンバスステーション近くのバーミー屋で軽く食事を済ませ、11時半発のバンコク行きをVIPバスを待つもなかなか来ない。コンケーンバスステーション
遅れること30分でようやくバスが到着。
バスに乗ってびっくりしたね~。
最近のVIP え?座席1つにつき、モニターあり。ゲームコントローラーも付いていたのでゲームも可能?って思ったら、こちらはインストールされておらず。
でもさ、テレビは見れる。映画も多数あって、日本のアニメもありました。もちろん、アニメはタイ語吹き替えでしたが。
これは暇しないし、随分快適です。最近はこんな立派なサービスをやっているんですね。
まあ、バス会社にもよるし、路線にもよるんでしょうけど、凄いわ。自分は懐かしの映画「バックトゥーザフューチャー1~3」をバンコクに到着するまで一気に見ました。

ってなわけで、更新するのに時間が掛かりましたが、今回のラオス定期預金に関する日記はこれで取りあえず終了です。今後もてきとうに、たんたんと更新していく予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

1年ぶりに、コーンケン

さあ、今日でラオスを出ます。メコン川を隔てたタイに戻らないと。
メコン川を隔てたタイ しばしボ~っと景色を眺めメコンホテルをチェックアウト。
モノは試しの精神を持つ自分ですので、まず、歩いて向かったのは船着場のイミグレーションオフィス。ボートで渡れたら最高かな~って淡い期待を描いてみたのだが、やっぱり駄目。
しょうがないので、昨日ビエンチャンから着いたラックサオのバスターミナルへ。
出発時刻は11時15分とあるが、切符売りの店員が言うには「11時30分発」。ラックサオのバスターミナル適当に食事を済 ませ国境バスに乗車。タイ・ラオス第3友好橋を渡れば、自分これで、全てのタイ・ラオス友好橋を制したことになりました。
タイ・ラオス第3友好橋 う~~ん、感無量!って、感じでもないけどね。話のネタが増えたのが嬉しいです。
バスは、ナコーンパノムのバスターミナルに12時40分に到着。そのまま、コーンケン行きバス(1等、221バーツ)に乗車。揺れること約6時間(18時40分)コーンケンのバスターミナルに到着。そのまま、明日のバンコク行きバス(VIP.450バーツ)を購入。昨年泊まったホテルを目指したが、歩いて5分ぐらいで「ロマホテル」が目に。ここはあれだよ、自分が初めてコーンケンに来たときに1泊したホテル。記憶が蘇る。前回はエアコン無しのお湯シャワー無しでしたが、今回は800バーツ出して、スイートルームに泊まることに。
ロマホテルのスイートルーム 名前に騙されてはいけませんが、こんなもんでしょう。随分と部屋が長いのが気にはなりましたが。

で、夜は定番ですよ。コーンケン3回目で3回目のコヨーテパブの「Rad」 Rad 客は少なく、おねーちゃんの質、また落ちたかな~、去年と変わらずかな~。でも、このくらいが好きなんだよね、地方都市って感じで。
ビール2本飲んで、クラブと言う名のディスコに行きました。ここは、客は少ないんだけど、おねーちゃんはそこそこ多いし、そこそこセクシーなショーもやっていたので満足。
充分に酔っ払って、帰りにお粥を食べ2時ぐらいにはホテルに戻りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

ターケーク~タイを眺めながら飲もう!~

タラートサオで食事を済ませ12時前にホテルへ。12時に迎えに来るとは聞いたが、、20分遅れじゃ、まあ、普通か。先客2名がいたので、他の場所にも寄っているんですね。
乗ることしばらくで、ビエンチャン(南方面)バスターミナルに到着。
ビエンチャン(南方面)バスターミナル それにしても、想像以上に遠くにありますね。これは、トゥクトゥク乗って来れない距離だわ。来れても、それなりの額は取られそう。

バスはターケークに向け時間通り13時に出発。
今回、VIPバスを選択したのだが、見掛けはそれなりに立派だが、席はちょっと狭く、エアコンの効きはイマイチ。タイで言う所の「1等バスレベル」が妥当な表現かな。後は運が悪いだけの話だが、シナ人が多くて参った。うるさい、騒がしい、声デカイ。静かに出来ないものかね、彼らは。

出発して2時間半後に小休憩あった後、なんと予想外にもバスは時間通り18時にターケークのバスターミナル(ラックサオ)に到着。ターケークのバスターミナル(ラックサオ)
さあ、ここからどうする?ナンプ広場まで行かないと。
運の良いことに西洋人5名がトゥクトゥクに交渉していたので、自分もドサクサに紛れて便乗。一人当たり15000キープでナンプ広場まで行ける事に。でもこの値段さ、たけ~~だろう、、。もうちょっと西洋人には粘り強く交渉して欲しかったぜ。

ナンプ広場に到着。ナンプ広場(ターケーク)
ちょっと歩くとそこにはメコン川。その向こう岸はタイ・ナコーンパノム。
タイ・ナコーンパノム 傾く夕日に見える景色は非常に綺麗です。

川沿いをしばらく歩きメコンホテルへ。
1泊130000キープの割には部屋広いし綺麗だし、十分だね。
メコンホテルからタイを眺める ただ残念なのが、部屋からこの景色は眺めません。部屋から出るとこんなんだけどね。
ターケークにもカジノ 今回、予定になくターケークに来たのだが、ここさ、「カジノ」あるの?って、最近出来たんでしょうか?こんなポスター見たら行きたくなるじゃんね。でもさ、営業時間が9時から21時までって。。。
もう行ける時間ないし、この営業時間帯では盛り上がれないでしょう。どうなんだろう?まあ、興味のある方は是非。話のネタには十分にはなるかと。

さて、お腹も減ったし、メコン川を眺めながらビアラオを飲みたい。メコン川をしばらく歩いたら見つけました、丁度良さげなのが。
タイを眺めながら 良いわ~~。このメコン川沿い構えるレストラン。向こう岸のナコーンパノムを飲むビアラオとラオス料理。昔のビエンチャンまではの良さは無いですが、十分だね。これで一杯やりたかったので、もう最高でした。
ラオス人のおねーちゃん 定員(かな?)のおねーちゃんとも、そこそこ言葉通じるので余計に楽しい。
ラオス三日目(最終日)にして、最高の気分でお酒を飲むことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年7月 »