« ルアンパバーンに行ってみよう。 | トップページ | ルアンパバーンからビエンチャンへ »

2014年12月28日 (日)

ルアンパバーン 早起きしてから。

朝5時過ぎに起床。ちょっと寒い。
でもね、ここに来たら「朝の托鉢」を見なければ。
5時半過ぎにGHを出てメイン通りに。まだまだ暗いが、続々と人が集まってきます。時期柄しょうがないのだが、人が多いね。完全に見世物になっているような感じでしょうか。
朝6時ぐらいに鐘のような太鼓の様な音がなり、大勢の僧侶が。朝の托鉢 と同時に、観光客のフラッシュがバシャバシャと。マナーを守って撮影する人もいますが、強引に割り込むような輩もいて。こうゆうのは見ていて、非常に気分が悪いです。朝の托鉢
でもね、一本裏の通りに行くと、静かで良いですよ。こうゆう所も観光客がいますが、ちょっと距離を置いてラオスの方々に迷惑を掛けないようにしているのが良いですね。やっぱりこうゆう感じで見させて貰わないとね。
さて、まだまだ一日は始まったばかり。時間に余裕あり!
ってことで、パークウー洞窟に行ってみることに。ここにはね、ボートに乗って行くってのが魅力あるんだよね。6、7人ぐらいが乗るようなボートでメコン川を登ります。
ボートでメコン川 これは、凄く楽しかった。ボートに乗って旅行するのも良いよって聞いてましたが、この意味が良く解ります。
道中、ボートのガソリンが無くなり乗り換え、バーンサーンハイ〔酒造りの村〕で20分程の休憩を挟み、出発から2時間30分でパークウー洞窟に着。バークウー洞窟
洞窟っていうから、奥に繋がっているのかと思ったのだが、全然、想像と違いました。洞窟内
仏像があらゆる所に置かれているのは光景は良いですし、メコン川を上から望む景色もなかなか。ただ規模は大きくない。船着場
14年10月にメイミョー〔ミャンマー〕に行きましたが、そこにある〔車で40分ぐらい〕洞窟の方が断然良かった。ここは、ボートで川登を楽しむ感じで来るようなそんな印象です。
見学時間は40分少々で終了。今度は船で川を下り、1時間掛からないくらいでルアンパバーンの船着場に到着しました。うん、さすがに早い。
少し遅めの昼ごはんを取りに、名物の「カオソーイ」を食べにナーン・ベーに。ビエンチャンで何度か食べたが、本物を食べたくてね。やっぱり、旨い!です。
さて、ここで現実に戻らないと。
ルアンパバーンは2泊の予定。翌日はビエンチャンでどうしてもやらなければならないことがある。
移動の手段を考えなければ。と、言っても飛行機かバスしかない。で、想像どおり、飛行機は空きがなく。夕方の6時ぐらいの便があったが、これだったら朝8時に出るバスの方がビエンチャンに早く着くので、長距離バスのチケットを購入しました。
移動の手段も決まったし、昨日行けなかった「カムスパ」に。90分のコースを選択。十分に疲れを取ってもらいました。カムスパ
よし。後は食べて寝るだけ。
川沿い 夜の街を散歩し、メコン川沿いのお店で食事。昨日食べなかったルアンパバーン・ソーセージをつまみに、ビアラオをグビグビ飲んじゃいました。

|

« ルアンパバーンに行ってみよう。 | トップページ | ルアンパバーンからビエンチャンへ »

ラオス(ビエンチャン.他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/58485560

この記事へのトラックバック一覧です: ルアンパバーン 早起きしてから。:

« ルアンパバーンに行ってみよう。 | トップページ | ルアンパバーンからビエンチャンへ »