« 今年の初パタヤ | トップページ | ルアンパバーン 早起きしてから。 »

2014年12月27日 (土)

ルアンパバーンに行ってみよう。

バンコク〔スワンナプーム空港〕から約2時間。飛行機のチケットを予約した際に、ちょっと不思議に思ったのだが、、、、。ラオスエアー
やっぱりね、プロペラ機だわ。まあ、まあ、良いでしょう。
飛行機は時間通りにルアンパバーン空港へ着。寒いのかな~なんて思ってましたが、日中だし、半そでで十分ですね。
ラオス入国審査。何ら問題なし。当たり前で、極々当然です。でね、チケットを大手のHI○で購入していたのですが、片道って事で「入国できませんよ。」「片道チケットだと無理です」「聞いたことないです」「ビザを事前に取得しないと」
とか、散々言われた〔それも態度が、もう酷い」〕。
ビザが必要であれば入国時に取得できるし、普通は問題ない。責任問題とか絡んで、後で言われるのが嫌だから色々言うのは解るがあの態度は頂けない。ルアンパバーン中心部
実際に問題ないだろう!って思いながら、空港タクシーでルアンパバーン中心地へ。
この時期に来ているにも関わらず、ホテルの予約をしてないので、まずはホテル探しから。3軒周って空きが無し。ちょっと焦ったな~この時は。でもまあ、本当に何とか苦労して、2泊でソックディーGHにチェックインできました。まずは一安心。
で、まず歩いて向かったのが、ワットシェントーン。ワットシェントーン
それから、国立博物館へ。
それから川沿いをお散歩。ここまでの印象としては、想像以上に小さい町って感じかな。でも静かで綺麗だし、観光客は多いのですが、今まで行った所と少し雰囲気が違う感じかな。
多少歩き疲れた自分は、楽しみにしていたカムマッサージを体験してみることに。本店のカムスパが予約で一杯だったので、川沿いの支店の方へ。「力強いストロークが」って本には書いてあったが、うん、確かに。この力強さはタイマッサージには無いかな。でもまあ、鋭気が甦るって程ではないのが自分の印象。これは、やる方個人の技術によるかな。
メコン川に沈む夕日 メコン川に沈む夕日をゆっくり堪能。
その後は一度、GHに戻り小休止。日も落ちてるし、少々厚手の格好をして外に出たのですが、風は少々冷たいが、半そで姿の観光客も結構いました。
ナイトマーケットを軽く歩き、川沿いにあるブーンスナックレストランへ。
ルアンパバーン名物料理のオラームとカイペーン、それからビララオでお腹一杯。明日は早いので早々に寝ました。

|

« 今年の初パタヤ | トップページ | ルアンパバーン 早起きしてから。 »

タイ」カテゴリの記事

ラオス(ビエンチャン.他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/58485063

この記事へのトラックバック一覧です: ルアンパバーンに行ってみよう。:

« 今年の初パタヤ | トップページ | ルアンパバーン 早起きしてから。 »