« 2014年 最期の夕日をノンカイで。 | トップページ | ウドンターニーから帰るだけ。 »

2015年1月 1日 (木)

イサーンにて、こんな新年のすごし方。

(うぅ、寒い。。。)
朝5時30分にアラームが鳴り、目が覚めたときの感想。
ちょっと間を置き、頭を覚ませば、うぅ、寒いじゃなくて年も明けたんだ今年も頑張ろう、適度に。そんな元日の寝起き。

なぜ、こんなに早く起きるのか。「初日の出」を見てみたいし、タイの元日ってどうのか、そもそもが知らん。結構、長いこと住んでるのに。
(基本、新年はいつも他国のどこかだったし。)
なので、元日(それも日が出るぐらいのタイミング)に興味が有り、ちょっとだけね。
元日のメコン川沿い 取り敢えず暗い中をメコン川沿いに。
まだ少し暗いからか。だーれーも、居ない。随分と寂しいじゃないの。でもしばらく散歩するとちらほらと人が。写真撮ったりしてましたね。
ここら辺りにしてみたら、普段と変わらない朝なんでしょうね。初?日の出がバック
だんだん明るくなってきましたが、期待していた初日の出。全く見れん。ラオスを望む
それなりの場所があるんでしょうけど、事前に調べて来たわけじゃないし、まあ、しょうがないね。



寂しく歩いていると、病院前に凄い人だかり。うん?何これはって思っていたら多くの僧侶が歩いてました。良くいう「徳をつむ」って、あれですよね。
高僧 先頭を歩くのは高僧なんでしょうか。間近で見ると、オーラが違います。思わず拝みたくなってしまうような感じでした。タンブンの様子
タイでこれだけ規模は見たことがなかったし、それも元日に見ることが(って、元日だから
見れたのかな)。2015年のスタートとしては充分ではないでしょうか。
(ただ、ホテルへの帰り際、猛烈な腹痛に襲われたのが残念。寒かったし、冷えたんでしょうね)

よし。ウドンターニーに向かおう。
バスで1時間ちょっと。バスステーションに到着。明日(2日)のチケットを探したところ、一等.VIP.バンコク行き、チョンブリ行き、全部満席。5日まで無いって言われました。
マジ?この状況は想像してなかった。完全に油断した。どうする?ちょっと焦る自分。新年迎えて、ピンチも同時に迎えた。
色々考えたが、無難に飛行機しか考えられん。
近くの旅行会社に行き空きを確認。時間帯などから、昼前出発のライオンエアーに。ドンムアン空港まで片道2400バーツ。(高いのか、安いのか、わからん。)



とりあえず、一安心。
近くにあったUDホテル(一泊600バーツ)に宿を取り、食事がてらに公園へ。ウドンの公園
あ、2015年って書いてある。感想はこれだけ。前着た時とそんなに変わってないんじゃないかな。


で、夜。
飲まなきゃ。バービア街があるんだから。
それなりに飲みました。こんな所に新年からくる日本人もいないんでしょうね。西洋人はそれなりに多かった印象ですが。で、せっかくなので、夜のお散歩・徘徊も楽しまなければ。
強烈に寒い中、色々見て回りましたが、完全に閑古鳥が鳴いてますね。町が健全に変わるって、こうゆうことなんでしょうかね。


さあ、寝るか。部屋に戻り、ちょっとベランダに出てみるとね。。。隣もホテルなんだけど、まあ、立派なんですわ。こっちとは違う。
自分の意志に反して、見えるんですよね。カーテンしてない輩がいてね、まあ、やってるやってる。野獣ですね、西洋人ってのは。あまり眺めすぎてもこっちもやりたくなるだけだし、外は寒し、最後まで見ることなく寝ました。色々あった元日でした。

|

« 2014年 最期の夕日をノンカイで。 | トップページ | ウドンターニーから帰るだけ。 »

タイ」カテゴリの記事

ノーンカーイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435607/58562738

この記事へのトラックバック一覧です: イサーンにて、こんな新年のすごし方。 :

« 2014年 最期の夕日をノンカイで。 | トップページ | ウドンターニーから帰るだけ。 »